上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.11 七侠五義14
というわけで第二部。


第十四集 淫賊事件

◎できごと

・祥符県への途上で包拯は?涛に襲撃を受けたが、あっさりと返り討ちにした。

・祥符県ではレイプ殺人事件により一ヶ月で18人の被害者が出ているため
包拯の進退を賭けて一週間で解決することになった。

・いよいよ皇上の覚えめでたくなっている包拯に対して危機感を抱いた公公は
直々に動いて包拯を潰すことにした。





◎人物まとめ

・包拯

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭…四品帯刀
包大人よりも偉くなってしまった。


・蕭璟
なんだかんだで展昭ポイントをだいぶ稼いでいる。


・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者
・白玉堂
代州へ弔いに行ったあと、包大人と合流するつもりらしい。
…と思っていたら、あっという間に白玉堂が合流していた。


・丁兆恵…護衛

・丁兆蘭…丁兆恵、祥符県捕盗

・艾虎…丁兆蘭の同僚

・何江…スイカ売り




◎かんそう

・けっきょく、包大人が展昭の立候補を断っていたのは
蕭璟たちが考えた通り、展昭の家族のことを考えてということだったのかな。
(その割にはこれまでもホイホイ頼みをしていた気がするがw)
ともあれ、皇上の聖旨が下れば、ことさらには断れないというか、
まあ、願ったり叶ったりというところでもあったのだろう。

・?涛、仕掛け早かったな!
そして展昭が高手すぎるので三秒で退場!
4人相手にしつつそっちまで手を回す余裕があるってんだから
ほんと別格だな。

・展昭・蕭璟という直接のパイプを得たことで
皇上も公公の好きに情報統制されることはなくなってきたというワケだ。
そりゃ公公としてはやりにくかろうな。
こうして、改めて敵になった。

・クリマイ風に言うと
アンサブは秩序型の青年男性、犯行に慣れてエスカレーティングしている、ってところだなw

・丁兆恵はとうぜんだが包拯を潰すという公公の思惑を知らないのね。
しかし公公もこの程度でキレるとは、けっこう余裕がなくなってきているな。

・いろいろお世話になっているということもあって
妙に蕭璟と展昭の仲に気を使う包大人w

・公公の策によって本来のアンサブとは別に
公公の手下ガールズが捜査攪乱をしているワケね。
名前ありの登場人物で考えると
なんとなく何江が怪しい気もするが、
そんなに武功高手っぽくは見えないしなぁ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1289-e101f6ba
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。