上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.11 七侠五義13
これで全体の三分の一くらいかな。


第十三集 決着

◎できごと

・独断で開封府の役人を引き連れて陵墓に押しかけた包拯により刑が執行され、
龐吉は斬首。

・お咎めとして、包拯は開封府の府尹を解かれ
とりあえず祥符県で起きている連続殺人事件の解決に行くことになった。

・皇上の計らいにより、展昭も護衛として同行することになるかんじ。





◎人物まとめ

・包拯…開封府尹

・陳公公…えらい宦官

・皇上

・展昭
完全に包大人のファンになっているのだが
フラレてしまった。

・蕭璟
漁夫の利を得た。

・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者
・白玉堂

・丁兆恵…陳公公→包拯の用心棒


・龐吉…もと鎮国太師






◎かんそう

・「みんな兄弟だ、俺たちは死ぬときは一緒だ! やるぞ!」
って盛り上がったのに、展昭さんがカットインw
そして続けてラスボスがw


・[金則]刀って、
ギロチンですかー?!

(ググッたら、実際は裁断機みたいなものなのね。)

・「ここも開封府の管轄内だから」という
けっこう無茶で強引な理屈で審理を進めてしまった。
しかももう審理というよりも、判決を言い渡すだけというフェイズになっておった。
公正な裁きとは言えない気もするが、
まあ経緯があるからね(^^;

・皇上来ちゃったYO!

・そしてとりあえず殺ったもの勝ちとばかりに
やっちゃった
ほんとにやっちゃった

・そんなやり遂げた顔でいいのかw
包大人、罪人が反省したかしっかり確かめるとか、
前に言ってたそういう話はどこへ…w

・「もうあいつやだ」みたいな鬱々として歩き回る皇上にワロタwww
皇上の胃に穴が開きそうだなこれw

・まあ、先帝の件とかシラネ!って皇上が腹のうちに収めておけば
それで規定どおりに?吉をぶっ殺したとしても問題なく解決する話ではあるんだよね。

・いやー、公公、
「包拯みたいに権威をないがしろにするやつが出てくるかも知れません」って
真似するアホはいないと思うけどね(^^;

・太后の名前を出しすぎたな。
だが公公は基本的に太后サイドなのだということはわかった。

++++++++++++++++++

・龐涛は生き残った。
後の禍根にならなきゃ良いが…
というかどう見ても納得していない顔ですね。

・祥符県で生娘を狙った殺人事件が起きているらしい。
ということで、次のシリーズとなった。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1288-5a3f9af2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。