上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.08 七侠五義09
まあ当たり前だが、
観ようと思っているだけでは先に進まないわけで、
こうして実際に観ることが必要なわけである。


第九集 裁きの結末
◎できごと

・体を張った?吉のがんばりと
「臣下のくせに生意気ザマス」な皇太后のおかげで
龐吉は陵墓の墓守として流されることになった。

・納得行かない人たちは当然ANSATSUに出かけるが、
包大人は体を張ってそれを阻止。
ついでに逃走中に蒋平が敵に捕まってしまった。





◎人物まとめ

・包拯…開封府尹
さすがにここまで体張られたら文句は言えないよな。
ある意味、たがの外れた正義超人。
それが包大人なのね。


・白玉堂
あっ、ついにきれいな白玉堂になった。


・陳公公…えらい宦官
包大人の無念の涙の前に
さすがの公公もフォローにw


・皇上

・龐吉…鎮国太師

・展昭
・蕭璟

・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者

・丁兆恵…陳公公→包拯の用心棒




◎かんそう

・うむ、確かに当事者すぎるから白玉堂&廬方には証言の信憑性という問題がある
という皇上の意見もわかるのだよな…

・そして包大人、容赦ないな!
確かにやろうと思えば掘り出してでも確かめられるよな!w
泣き演技やってたのに
さすがに饒舌になるほう太師w

・やると思ったらやはりやった、狂言頭ガツンw
それ見て「チェッ、やられたわ」って顔の包大人もそれなりに黒いw

・けっきょく
まんまとお茶を濁されたかたちだな。
だが今はどうしようもない。

・皇オカン、皇上の年の割に若いな。
そして、うん、皇オカンの言うことは天子のあり方としては正しいが、
なんというか、それで万事OKなのって天子がものすごく有能な場合に限るよね。
そうじゃないと王朝がダメになるだけだよね。
ポジション的には割とウザキャラなワケね。

・まあ確かにランク的には
皇上を超える最強位なワケだから
これを出されればそれ以上は言えんわな。

・太師府を出る車
またわかりやすいニセモノ・囮描写w
…と思ってたら、まさか中身が包大人だったとは。
ていうかよく太師側がこの計画、承諾したよな…

・5vs2でこの場をとりあえずしのぐとは、
配下軍団、あながち雑魚というわけでもないのね。

・なるほど、軟鞭は弓矢相手の範囲防御には最適…
と思ったら、脱出にシッパイ!@@
大丈夫なのか?@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1284-7ebec022
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。