上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.08 七侠五義08
見れるうちに見ておこう。


第八集 裁きの行方
◎できごと

陳公公<龐吉に釘を刺しつつも、必要以上に事を荒立てたくはない
皇上<真実は知りたいが、老臣への情もある
包拯<徹底追求!

という三者異なる思惑があったものの、
結果的には皇上の甘さの隙を突かれて
まんまとほう太師がギリギリで難を逃れようとしているところ。





◎人物まとめ

・包拯…開封府尹
国と皇上、どっちが上かという話であり、
他の宮中の人と全く違う価値観(国>皇上)で動いているから
この人が主人公であるのだよな。



・龐吉…鎮国太師
失点挽回のためゴマスリ・忠義アピール・アクションに必死な太師w
そしてYOU、思いっきり確信犯で殺ってましたよなw



・白玉堂
なんかしおらしくなって、きれいな白玉堂になっているような感じだが、
いや、しかしコイツはアフォだからな… まだ安心するには早いぜ。



・陳公公…えらい宦官
包大人の大人気なさにドン引きw


・皇上
聡明ではあるが甘さもある皇上
そして割とガンコな一面もある。


・展昭
・蕭璟

・廬方…苦配軍
・韓彰…ヒゲ(鍛冶屋)
・徐慶…酒場経営
・蒋平…医者

・丁兆恵…陳公公→包拯の用心棒




◎かんそう

・さすがの狂犬白玉堂といえど
あれだけお膳立てされた上で負ければ従うのねw
「怒らせたから勝った」とか言ってたけど
あれは白玉堂のプライドに配慮しての発言だと思えるw

・太師の家のことを聞いて包大人、どうするの?
と思ったら、
その次の場面ではみんなで太師の家に乗り込んでいた。
おや?
どうやって公公を翻意させたのでしょうか。

・白玉堂を乗せるトリックのためと思われていた位牌を処分しないとは…
それともこの手の暗殺者対策が他にも必要になる可能性も見越して残してたのか?w

・うそつき白状作戦を始めた龐太師相手に追撃の手を緩めない包大人。
そうね、ここでおためごかしで丸く収めちゃダメですよね。

・だがお涙頂戴をやられると
ホロリと来てしまうのが皇上の若さゆえの甘さか…
そしてまんまと落としどころを提示されたw
老獪だw

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1283-c2857eaf
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。