上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいぶいろいろ食い散らかしてますが…(汗
先日の大幇会で面白いとの噂を耳にしたので、手を付けてみることにします。
原題は『永楽英雄兒女』ですが、
とっつきやすくするためか、日本語版は『永楽英雄伝』です。


第一集 蛮公主と馮天錫




◎極私的登場人物まとめ(手ヌキ)

皇上サイド

・蛮公主…永楽帝の娘。勝気なお姫様

・永楽帝/朱棣…皇上

・洪淵…ボディーガード。切れ味鋭い男

・大臣…大臣。

+++++++++++++++

建文帝サイド

・建文帝…唐国強。

・胡将軍…将軍。ざんばら髪&ひげ

・寒煙…刺客ナオン

+++++++++++++++

市井の人

・馮天錫…ちょっと頭の弱い子。夢如ラブ。

・馮オトン…裸エプロン、、、

・柳夢如…柳家のお嬢様。木から落ちたように見えたが…




◎かんそう

・舞台は明の第三代、永楽帝・朱棣(しゅ・てい)のころ。
永楽帝は明の太祖洪武帝の息子で、
洪武帝が没した後に洪武帝の孫の建文帝が二世皇帝になったんだけど、
「靖難の役」でその甥っ子を倒して、三世皇帝に就いた、と。

というわけで、お話の背景にはそういう帝位奪還を志す建文一派と
現政権である朱棣…という対立構図がある。ということだな。

・オープニングがこれまでになくPOPだ。
けっこう楽しそう。

・ビヨ~ン
ボヨ~ン
ピョン
わざとらしいコメディちっくな効果音はドラマの味と見るべきか…

・しょっちゅう聞き覚えのあるBGMが流れてくるのは困ったものだ。
良い場面なのに音楽のせいで台無しに…
ラストの謁見の場面なんか
ほとんどそのまんまFF6(ゲーム)の音楽使ってるんですが…(汗

・皇上も軽功まがいの回避をするくらいには普通に武功使いなのな(笑)

・蛮公主→馮天錫→柳夢如
という三角関係。
蛮儿が元気良いので、そこだけ観てる分にはバカバカしくも楽しいのだが。

・建文帝はなんか枯れてた。

・襲撃場所からアジトまでがやたら近いのなw
さっき出た寒煙がもう現場に着いてーら。

・全体的に、殺陣にはさほど見るべきものはないな…

・木の上の新居のあたりからいろいろひどいというか、
場面の繋がりがよくわからんぞw
ちと編集がややこしくなってる。

・そして馮天錫は身を立てるために横店 都へ、と…
てことで、本格的に話が始まるのは次回からって感じか。

・とりあえず第一集観た限りでは
今のところまだ登場人物が馬鹿騒ぎして空回りしている印象かなー。
全体的なコメディタッチのおかげで軽快さはあるのだけど、
諸要素の煩雑さのおかげで
手放しに「面白かった!」とは言えないところ。ちと掴みは弱い。
まあ、まだこれからですかね。


Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1230-25d30305
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。