上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.04 一枝梅09
なんか1時間オーバーの1話ごとの長さが
ふと気が付くと、苦になってないことに気が付いた。


第九集 初恋の少年



◎人物まとめ

・イ・ウォノVIP

・ギョムイ・ウォノの息子
・ヨンセドルの息子

・ヨニギョムの姉

・セドルチャドルの養父、ヨンの父
・タンチャドルのオカン

・デシクヨンの遊び友達
・フンギョンヨンの遊び友達

・ヒボン格闘賭博の元締め

・ヨンジェ詐欺師、元刺客
・ポンスン占い師の娘

・チャン猟師


+++++++++++++++

・ピョン・シク漢城府判尹(ハンソンブパニョン)

・シワンピョン・シクの息子
・ウンチェピョン・シクの娘

・チャドルイ・ウォノの隠し子
・シフピョン・シクの息子

・カン都事都事のおじさん

・仁祖?イ・ウォノの兄、ボス
・サチョン護衛武士




◎かんそう

思い出のウグイス編

・梅の気の上の再会。
しかし改めて子供ギョムは利発そうでかわいらしいな。

・おまいりするポンスン。

・名探偵シフですね。
白菜を買い占めて畑を偽装して、
なるほど、
消えた積荷のからくりは畑に偽装された地下室だったってわけだ。
けっこうていねい(&可能な限り現実的)にトリックが解説されたな。
名探偵シフに感心する都事のおじさん(今回カン都事と名前が判明)が良い。

・公に「一枝梅」の名前が知られることになりました。
そして例の錠前がオトン作だとわかって複雑なヨン。

・黒真珠

・ヨンのことがちょっと気になるウンチェお嬢様。


++++++++++++++

検問編

・検問中!
身体検査されて黒真珠が見つかったらまずいもんね。

・そんな不審なヨンの様子を遠目に見咎めたカン都事。
意外と目ざとい…
というか、そういや基本的に目ざとい人だったな、このおじさんは。

・シワンが職場放棄して町をうろついてるのかと思ったら
なんかまた新たな馬鹿息子キャラが出てきた模様。
清の勅旨チョン・ミョンスの息子チョン・チホンという人だそうですが、
正直もうそういうポジションのキャラは足りているので要りません!

・ウンチェお嬢様にからみはじめた。
うざいなー…



って、お嬢様の服に黒真珠まぎれこませたー!
まああとで取り返しに忍び込めばOKか?

・軽功と盗賊スキルはマスタークラスだが
基本的に戦闘力は低いままのヨン。

・シフがピョン大監の息女だとお嬢様の素性を明かして
とりあえず引き下がらせたが、
これ後から面倒なことになるのでは?
なんか政治力使われて政略結婚の流れになりそう。
そこはシスコン的にはいきなりキレて襲い掛かるくらいしてくれないと!
この中途半端な分別っぷりが
シフの煮え切らんところなのだよな…

・まあこのイベントを通してヨンとウンチェお嬢様でLOVEフラグを積み立てたから
結果オーライといえばそうか。

・オトンが義禁府のチャドルに会いに来たのは
ヨンとヒマ組について頼みにきたらしい。
オトン、
こういう影ながらの心遣いが
実にいじらしいんだよな。

・そんなシフをいちいちイビリに来る
あいかわらずのヒマ人シワン


++++++++++

誤認逮捕編

・家庭のぬくもりが恋しくて
ギョムのリアルオカンのところに来てしまったシフ。

・ヨンは屋敷で出会っていたから
ウンチェが元イ府に住んでると思い込んだのね。

・木箱? なぜ?
幼女ヤンスンのオトンが連行された…

・あ、そっか、
なんであの箱があの場にあったのかというと、
ちんぴらヒマ組がお金を上奏した時に
あの箱をそのまんま使ってたからだったのね。

・王様
悪徳大臣を処分とか
ふつうにいい人(王様)のようですが…

・前回の直訴の件により
義禁府におけるヨンの認識が
厄介だからあまりかかずらからないようにしたほうがいいやつになっているのにワロタw


+++++

ピョンシク直訴編

・むしろ持ってきたと思ったら
いきなりなにはじめちゃったのこの人?

ポカーンのシフ(笑)

・目と目で通じ合うシフとサチョンさんw

・なるほど、
上としては、
とりあえずピョンシクを飼っておくと
こういう時便利なわけね。


++++++++

打ち止め編

・捜査打ち止めになったので
とりあえず営業停止にされてしまった。
というかやっぱり拷問されてボロボロにされてる(^^;
正直に話した後も、確かめるためにとりあえず拷問されたのかw
民草の人権って…

・ょぅι゛ょがお嫁さんになってくれることになりました

・お金の箱に貼ってある紙は
それぞれの納め元ってわけね。

・ポンスンは
飾りの持ち主を探している。
しかしあんま目立つと危ないのでは…


++++++++++++

エンカウント編

・あちゃー、錠前屋を開いたものの
そういえば町にはショバ代取り立てるやくざがいたんだった。

・と思ったら
ストーキングガーディアン・シフがいたんだった。

・ちゃんと兄貴を止めないヨンはちょっと情けないYO!

・いきなりシフに襲い掛かりそうになったヒボン兄貴は
シフが姉上の告発者だったということを知ってたっけ?
と思ったが、
そっか、刑場で見てたのね。

・おかげでヨンが
赤ランプ点灯状態に。
そのせいで
兄貴のほうが逆に冷静になっちゃったよ(笑)


+++++++++++++

バーファイト編

・シワン→シフ
という
おかしな人物相関図を
ヨンが把握した。

・そして酔ってアホやってたのはシワンだった。
さっきのチョン・チホンかと思った。まぎらわしい!

・アホがちんぴら挑発して指詰める展開にw
止めるな、絶対止めるなよ!w



なんで止めちゃうの!>ヨン
とりあえずコイツは絶対恩義なんか感じないやつだろうからな~。
シワンに姉の仇シフをいじめさせるのが目的か?

・なるほどね~、ナイフの刃でイカサマか。
度胸と機転レベルが上がっててだいぶ楽しくなっている。

・まんまとシワンに取り入った。
あー、
ウンチェお嬢様に会うとか
シフについて情報収集とか
いろいろ用事はあるもんな。
恩を売って仲良くなっておいて損はないわけだ。
(そして、いまのヨンはそういう大局的な視点に立って判断が出来ているわけだな。)

・何をするにしても
忍び込むにしても
まず足がかりを作って
内部を把握しておかなきゃならんもんね。

・天友会。
会?

西人派、護衛武士…
なんだか核心が少しずつ見えてきている感がありますね。

・うほ、
そのおいしい料理を作っていたのは
リアルオカンだったというのはまた切ないわ~…
ニアミスか…
くぅ~、ニアミスか!

・いっぽうヒマ組方面では
ぶじ誤解が解けたようで、なんか仲良くなってた(笑)


+++++

深夜の会合編

・あ、司憲府のおじさん、
あんまり批判的意見を言われると
この人は…

・基本的に、いい王様になろうという前向きな意志はあるみたいなんだけど
コンプレックスと押し隠した自信のなさがやたらあって
そこを刺激されると削除!
ってなっちゃう人なのかな。

・そしてイルジメ、
ついに敵を眼下に捉えた!
暗闇にたたずむ姿が無茶苦茶格好ええ!

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1209-6f2412f3
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。