上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.03 一枝梅06


第六集 告発



◎人物まとめ

・イ・ウォノVIP

・ギョムイ・ウォノの息子
・ヨンセドルの息子

・ヨニギョムの姉

・セドルチャドルの養父、ヨンの父
・タンチャドルのオカン

・デシクヨンの遊び友達
・フンギョンヨンの遊び友達

・ヒボン格闘賭博の元締め

・ヨンジェ詐欺師、元刺客
・ポンスン占い師の娘

・チャン猟師


+++++++++++++++


・ピョン・シク漢城府判尹(ハンソンブパニョン)

・シワンピョン・シクの息子
・ウンチェピョン・シクの娘

・チャドルイ・ウォノの隠し子
・シフピョン・シクの息子


・?イ・ウォノの兄、刺客のボス
・サチョン刺客




◎かんそう

ニアミス編

・冒頭の「前回のあらすじ」みたいなコーナーで
いきなりヒーローものっぽい歌のBGMがかかって驚いた(笑)

・わざわざ橋の反対側から歩いて出会うまでのカットを
長く回してると思ったら、
案の定、刺客軍団とエンカウントしちゃったよ!!

・いまはダメよ、という合図。
そうか、ヨンが話してるところを刺客に見られたらマズイもんな。
これはぎりぎりのところで真実にはたどりつけずじまいか?
と思っていたら、ほら言わんこっちゃない…@@

・こんなうっそうとした森じゃなくて
もっと人気の多いところに逃げればいいのに~

・ちっ、奪われちゃったよ。
助けに入ったシフもそれなりに修行は積んでるけど、
さすがにプロ相手には敵わない。

・いちいちイヤミを言いに来るシワンもよくよくヒマ人だな。


+++++++++++++++

いろいろ顛末編

・そしてあんたもヒマ人だな>盗み聞き猟師

・手がかりがまた途絶えたので
母上と姉上を探す依頼をするための
お金を取り戻すために
詐欺師父娘を追跡するヨン。

・ポンスンのために縁談を進めようとするヨンジェさん。
…と思ったら、詐欺られてお金取られた。
語るに落ちたな…w

・刺客との戦いで腕にダメージ食らって矢が射れず、珍しくヤケになるシフ。
に対して、
両腕で矢を射てみせるサチョンさん。
この人、ほんとシフにはやさしいな。

・シフは、努力の男だからな~。


+++++++++++

詐欺師終了編

・とりあえず当局に突き出したらしい。

・そしてヨンジェさんは今はコンガルと名乗ってるらしい。

・公権力を持ち出すとは卑怯だなw

・なんかよくわからん裁定を受けて
デシクの店で働かされることになった。

・猟師も金借りた弱みでヒボンには弱いらしい。
ヒエラルキーを感じる(^^;

・ヒボンにヨンの素性が吹き込まれた?


++++++++++

陰謀編

・シフがこっそり放った火矢でちょうちん点火!
これで夜道も安心!



って、
アホだーw
普通に点けなさいよ普通にw
紙一重なことを…

・なんとか死にかけでギョムのところへたどりついたおじさんと
同時に入ってくる姉上の消息が見つかったしらせ。
そりゃ、ギョムの選択としては、いまは後者を選んでしまうよなぁ…

・奪われた布着れの血文は
クォン・ドゥヒョンの筆跡ではない…といっていますが、
いやでも筆で書いたのと
牢の中のあんな状態で血で書いたのでは
筆跡も違って当然では??

・と思ったら、
コピーだ。
コピーを作ってあったんだ!

・せっかくのコピーも、ヨンがいない間に失われてしまうのか…と思ったら、
司憲府の人!
そっちが先に見つけてくれた?


++++++

山陰編

・姉上、
ほんとに生きてた!

・下っ端にイビられていた。

・ヒボン、
さすが荒事には慣れていやがるな!
とはいえのんびり話し込んでいたら、当然こうなるわなw
早く逃げなさいって(^^;

・さすがにクソ度胸はある姉上だ。

・あわわ…
そんなニアミスって…><

・姉上に助けられたことにより
ヒボンも味方になったみたい。


+++++++++++

科挙二日前編

・ここまで来て、再会できずじまいとは…
用心が足らなかったというかなんというか…

・なんだかんだでいい人ではあるのね、ヒボン兄貴

・明後日が科挙らしい。

・記憶が戻ったからといって、急にお利口さんになるわけじゃないもんね~。

・オカンの素直じゃない思いやりが何ともいじらしいというか、
ツンデレじみているというか…

・シフにお菓子の差し入れオトン。
ホッコリするね~。


++++++++++++

科挙当日編

・今年の科挙は一発勝負なので、受かり易いらしい。

・シフを落とすためにがんばるシワンw
あんたもほんとよくやるわ…

・お嬢様の心遣いを…
この朴念仁!

・なんか楽しそうな応援団のひとたちですね

・兄貴の情報が入って
まさかの直前エスケープ!!
まあ本人あんまこれについては葛藤してないみたいだが(笑)

・なんだかこのあたりの時代になると科挙制度の公平性もクソもなくなってるみたいです。

・母上は妓生として連れて行かれたらしい。
で、姉上は逃亡した後、
いまお妓房で盗品を売り歩いているらしい。


・シワンの差し金により
ウマに細工が…

・結局シフの科挙はダメだったらしい。
まだ結果は出てないけど、きっとダメなんだろうな。
(というか、ウマがあんなことになってたら
取り換えて再試験でもいい気もするが…)


++++++++++

告発編

・妓房!
シワンの迎え!
そうか、ここで交錯するか。

・姉上は母上の消息を追ってきたのね。

・む…
シフ、悪魔のささやきに耳を貸してしまったか?
それとも思わせぶりな描写だけで、
実際にシフがチクったわけではないのか?

・あわわ…
ひどいことになりそうな次回予告…@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1206-72138637
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。