上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.03 神話31
無事お引っ越しも終わり、ネット環境も復旧したので
ぼちぼち鑑賞再開です。
しかしなんだかんだでだいぶこのドラマも鑑賞が長引いてしまっているな~。
そろそろコンスタントに進めて行きたいものだ。


第三十一集 継承
◎できごと

・趙高の内通によりピンチに追い込まれた蒙家軍であったが
追い詰められてついに折れた小川が玉漱を諦めて蒙毅の名を継ぐことを決断。
さくっと反撃して初陣を飾った。




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)主人公
・玉漱(ぎょくそう)麗妃

・秦始皇(しこうてい)秦の皇帝

・李斯(り・し)秦の丞相
・趙高(ちょう・こう)かつての高要

・蒙恬(もう・てん)秦の大将軍
・扶蘇(ふそ)秦の太子

・小月(しょうげつ)侍女
・三宝(さんぽう)易小川の下僕


++++++++++++++++

・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父
・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉

・劉邦(りゅう・ほう)亭長
・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

・崔文子(さいぶんし)医者

+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い しょちょう)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、金行者の子孫
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工

・シスの暗黒卿(仮)(?)盗掘団ボス
・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長、暗黒卿の手下

・千年老妖(せんねんろうよう)易大川のSkype友達

・木行者の子孫(もくぎょうじゃのしそん)おじいさん
・青青(チンチン)観光ガイド、土行者の子孫




◎かんそう

咸陽の女二人編

・別にあんなオカンとのクソ約束を
「思うことも許されないの」とかクソ真面目に守る必要なんかないと思うんだがねー。
たまには口約束だけでうっちゃるくらい開き直ったヒロインとかいてもいいと思うが…
なかなかそういうドラマもないな(笑)


+++++++++++++

蒙家将編

・鑑賞期間が少し開いたので、
リビングデッド状態で気力でがんばる蒙恬を見て
なぜか微笑ましい笑いがこぼれてくる程度には
冷静にドラマを観れるようになっていた(笑)

・村の生き残りの老人とか、案の定な匈奴トラップであった…って
おい、まんまと引っかかってるよ!
視聴者的にはバレバレなんだから、そこは看破してくれないと…
(まあそれだと話が進まんが。)

・神妙な顔して陣幕に入ってきた連中は、何かと思ったら居眠りした無能か。
しかし自決なんざするなら責任とって状況をなんとかしなさいと…

・脱水症状はえーよw

・水に塩を入れて補給とかは未来知識ね。
未来知識という点については、
ここに至っては基本的に「歴史の流れ」についてはほとんどオフで、
この手の雑学知識全般についてはオン、というふうに捉えておくのが正解みたいだな。

・この状況でまだ小川との取引にこだわる蒙恬さんw
しかし確かに大局を見ている。スケールは大きいのだよな。

・正直、そろそろ視聴者的には
小川と玉漱のLOVEに胃もたれしてきてしまっているので、
「結ばれない二人の悲劇」とかは
割とどうでもよくなっている…のですが、
しかしタブンLOVEはこのドラマにおける重大な要素なので
そんな身も蓋もない感想を抱いてはダメだなw

++++++++++++++

唐突に帰ってきた蒙毅編

・まー念願かなってうれしそうねw>大哥

・しかし「易小川のイは蒙毅のイだったのか」とか、
なんだその兵士の納得の仕方はw
(日本語字幕では「蒙毅」をモン・イーとは表記していないので、
↑の台詞はスルーされてましたが。)


・とりあえずやるしかなくなったわけで、
小川自体スペックは高いから
まじめに本腰入れてやればだいぶ安心できそうだ、という点と
これでぐだぐだ恋愛で悩まずに話が進む、という二点で
期待感が高まるところ(笑)
しかし髪の毛ぜんぶ結って上げると誰だかわかりづらいな~。

・朝露で水が手に入ったからといっても
この一杯だけでどうにかなるものでもないと思うが…
無粋な突っ込みかw

・無駄に長い狂言苦肉乱闘シーンw

・えらい反抗的な態度を取ったりして
いったい何のためにわざわざ潜入したのか…
中でいろいろ工作するというわけでもないみたいだし…時間稼ぎ?
と思ったら、
あ、やっぱり工作するんだ。
それならもうちょい従順にしておいたほうが良かったような…
相手のSっ気を煽っておいて、あっさり殺されないようにするためか?

・小川は蒙毅になった以上
もう大手を振って自分の信じるとおりに(無駄な殺しをせずに)やれるわけだが、
はたしてそれが結果的に吉と出るか凶と出るか…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1180-efb320f4
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。