上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.23 神話25
順調に話数を進めております


第二十五集 狙われた挙賢堂

◎できごと

・劉邦暗殺を邪魔した裏切り者・易小川許すまじ!
となった趙高は、
小川の後ろ盾である扶蘇と挙賢堂をツブすことにした。
そのために胡亥を対立候補として持ち出し、李斯を仲間に引き込んだ。

・丞相李斯の威光を使って
挙賢堂もろとも小川を叩こうとした策略は、
扶蘇の仲裁によってひとまず収められた。
しかし趙高は扶蘇に空気を入れていたのが大将軍蒙恬と知り、
扶蘇を潰すためには蒙恬を潰さなくてはならないと知った。

・という趙高のもくろみも蒙恬&扶蘇にはお見通しで、
逆に朝議の場で手痛い反撃を先に食らったのだが、
その結果として二人も趙高のコロスリストに追加されてしまった。

・北方の異民族の侵入が脅威になっているので、
長城の建設を進めていくことになった。
その頃、建設現場では十年間消息が知れない范喜良を探す
その新妻・孟姜女の姿があった…




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)主人公
・玉漱(ぎょくそう)麗妃

・秦始皇(しこうてい)秦の皇帝
・李斯(り・し)秦の丞相

・趙高(ちょう・こう)かつての高要
・小月(しょうげつ)侍女
・三宝(さんぽう)易小川の下僕

・扶蘇(ふそ)秦の太子
・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父

・蒙恬(もう・てん)秦の将軍

・劉邦(りゅう・ほう)亭長
・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

++++++++++++++++

・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉

・崔文子(さいぶんし)医者

+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い しょちょう)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、鍵師?
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工

・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長
・盗掘団のみなさん(とうくつだんのみなさん)盗掘団

・千年老妖(せんねんろうよう)易大川のSkype友達

・木行者の子孫(もくぎょうじゃのしそん)おじいさん




◎かんそう

易小川は朋友ではなくなりました編

・あーあ、小川、敵認定されちゃったよ。

・なんかやたら謀略値が上がって、
すっかり出来る人になってるな趙高w

・胡亥は絵に描いたようなダメっぷりw

・李斯を取り込もうとする趙高。
アッサリ乗せられる李斯…
まあ日頃から鬱憤溜まってたスキを突かれたってのもあるんだろうが…

・しかしこれはしばらく趙高が影で暗躍するイヤなターンが続きそうな悪寒だな~。
歴史の流れがあるので、わかってるといろいろ不安要素てんこもりでイヤになるよ~。


+++++++++++++++

ニセ挙賢堂さくせん編

・と、不安になっていたんだけど
とりあえず実際にやってきた手が
「挙賢堂のお向かいに忠義館とかいうパチモン店舗を開業」という
なんともこのドラマらしい微笑ましいものだったので、ある意味安心しました(笑)

・因縁つけに来た連中↓


なんだよこのどう見ても秦代の人間に見えない江湖っぽい連中はw
普通に宋代とかにいて違和感ないわw

・「挙賢堂と違って官位がもらえます」という忠義館の方針に釣られて
あっさり引き抜かれる人たち。
でもこの程度の志の低い奴なんか、元より要らんのではなかろうか…
と思ったら、
アホの項羽が勝手に頭に血を上らせて自滅した。
だめだこいつ、はやくなんとかしないと…
まあ、らしいといえばらしいんだが。

・そして無能の三宝は案の定インターセプトされて
金で釣られてスパイさん誕生か…
もうぜんぜんダメになってる。
はやく「三宝該死」とでも言いながら石柱に頭ぶつけて死ね!

・挙賢堂を包囲してなにを始めるのかと思ったら、
項羽を挑発して騒ぎを起こすというのが目的だったようで、
そして項羽が猪突猛進でダメすぎるw
ので、相手の思惑にまんま乗せられすぎというか…

・李斯きたけど
最初からこのつもりだから意味ないよな。
あっさり挑発に乗る項羽の低スペックが悪いんだが…
なんともうざい状況になってきた。
小川は基本スペック高いが、
隠された悪意に気付くまでにどれだけ時間がかかるか…

・李斯もなんかあっという間にすっかりウザキャラに…
まあコイツは「私が間違っていたのか~」ってあとで泣く人だから、
この段階ではこれで正解といえばそうなんだが…

・叔父上は状況が手遅れと見てエスケープしたのか?と思ったら、
このアレな状況にまともに介入できる扶蘇を呼びにいったのか。
さすが…

・そして扶蘇公子、さすがのスペック高!
蒙恬将軍は知略値も高いな! 頼りになる!

・趙高は
執念深い!
そして自分でまめに偵察するとか
抜け目がない!


++++++++++++

朝議編

・長城を建設しなくては…ということで
そっちに少し話の舞台がシフトしていきそうな感じ。

・おお、
堂々と趙高を罵倒&封殺w
さすがやw
扶蘇公子&蒙恬将軍、
さすがに強力だ。
うかつに動くとあっという間に蜂の巣にされたw

・まあこれで確実に恨みは買ったが…
出たよコロスリスト…

・あれ?
范喜良?
図安編でフェードアウトしたと思ったら
奥さんの孟姜女出てきたよ。
どうなるのやら@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1174-2b57f5b9
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。