上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.21 神話23
あぶないあぶない、危うく一ヶ月空いて広告が出ちゃうところでした。
(※fc2ブログの仕様で、一ヶ月以上更新がないと広告が表示されちゃうのです。)

なぜ間がこんなに空いたのかというと、先日の震災の影響…とはほとんど関係なく、
更新が止まっていたのは単にゲームばかりしてドラマを見ていないからでした(笑)
ぼちぼち再開していこうかと思います。


第二十三集 正邪の境

◎できごと

・偶然、地方の県令・趙高を見出した高要は
勝ち組に残るべく趙高を取り立てて恩を売ろうとするが、
そのことは逆に趙高を死なせることになってしまった。
ところがその直後に聖旨がくだり、なんと高要が趙高になってしまった。
(あらすじの段階ですでに無茶苦茶だな~…)




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)女装
・玉漱(ぎょくそう)麗妃

・秦始皇(しこうてい)秦の皇帝
・李斯(り・し)秦の丞相

・高要(こう・よう)内務府総管
・小月(しょうげつ)侍女
・三宝(さんぽう)易小川の下僕

・扶蘇(ふそ)秦の太子
・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父

・蒙恬(もう・てん)秦の将軍

・劉邦(りゅう・ほう)亭長
・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

++++++++++++++++

・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉

・崔文子(さいぶんし)医者

+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い しょちょう)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、鍵師?
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工

・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長
・盗掘団のみなさん(とうくつだんのみなさん)盗掘団

・千年老妖(せんねんろうよう)易大川のSkype友達

・木行者の子孫(もくぎょうじゃのしそん)おじいさん




◎かんそう

祝你生日快楽編

・バースデーケーキにロウソクとか…
いやもう突っ込まないですよこの程度では。
つーかどうやってクリームとかロウソクとかイチゴとか調達したのよ?!!!?

・へんな歌歌って辺りを回転する二人にドン引きする古代人小月…
まあ真心は伝わったようだからいいですけどw


++++++++

不吉なバースデー編

・その頃、現代では高嵐の誕生日。
つーか研究所ではみんなで誕生祝いやってるのに
なんでそもそも大川がそこにいないんだよw
まあ所長夫妻と仲良しさんてことで
高嵐がすっかり馴染んでるということでもあるんだろうけど…

・おい、その絵、資料じゃなかったんかい(^^;
そんなやっつけでプレゼントにしていいんですかw

・目玉焼き?
高要からプレゼント???
これが高嵐に贈られてきたってことは
高要は現代にいるのか???

・暗黒卿???
ひょっとして暗黒卿=高要なのか???
(確かに、ドラマとしては同時進行だけど、
実際には秦代パートで起こっていることは
全部現代パートへと繋がっている過去の歴史の中での出来事ではあるんだよな。)

だとしても
なぜ宝箱を開けさせたがっているのか???
についてはまだ謎だが…


+++++++++++

趙高発見編

・小川は扶蘇じきじきに挙賢堂を任されていた。

・趙高の名前がようやく出てきた。
が、下っ端県令?
どう見てもオーラ0だが…
それはもうBGMからして、全力でハズレ感が演出されている…
わかりやすい吃音とか、高要以上のウザキャラっぷりです。

・うん、無理して強引に趙高を引き立てようとすると
高要のここまで積み上げた立場も危うくなるような…
(と思っていたら、最後のどんでん返しがあったわけですが。)

・趙高引き立てに成功してテンション上がって
鼻歌小躍り&兵士に見られて気まずくなって硬直w
今回はギャグパート多いというか、
なんか高要の出番メインになると
ドス黒くなるかギャグになるかで極端だなw

・趙高は国を滅ぼす
だから防がないと、という小川は
もうすっかりこの秦に同化しちゃっている。
それに対して高要は
やはりある意味、ずっと「外」にいるままだ。
小川はそんな高要がおかしいと言ってるけど
たぶん未来人としてはこっちのほうが正常なんだよな。


++++++

趙高死亡&誕生編

・にんじん食って死んだw
特異点というか
この二人の周囲はなんか運命値がおかしくなっている。

・どう見てもダメな趙高。
それじゃ史実ってなに?
という謎が出てくる。

・小川は
歴史に残る大悪人・趙高をこの機会に消してしまうべく画策したが…
(まして今は秦代の人間になりきっているから、そうしようとするのもなおさらだ。)
これ、小川がこうやっていろいろ考えると
その目論見で結果的に高要が上昇するという
いつもの因果パターンが発動しそうな…

・任地でも悪事をいろいろ重ねていた趙高。
小虫のうちに潰しておこうという計画。

・身代わりを立てようとするも、その前に趙高は死んじゃいました。
…って、それで気絶するほどショック受けなくても(^^; >高要

・趙高はドラマの創作だったのかも知れないという新説が…
「ドラマなんて嘘ばっかりだ」というメタ台詞にワロタw


・中車府令ってさっきニンジンに中って死んだヤツがいた位だわな。
って、

おいwwwwww

趙高wwwwwwwww


高要と膏薬で音が同じでアレだから
趙高に改名しなさい、と…


バレで事前におおまかに知ってしまってはいたんだが、
それでも改めてこうして観るとあんぐりと口が開くこの超展開!!

高要としては願ったり叶ったりじゃねーか!
そして歴史によって定められちゃってる勝者じゃねえか(^^;
まさかの高要ラスボス化…
ヤバすぎる展開だ。

・高要がある意味素直なアホというキャラ設定が最初から存在しているからこそ
「趙高になる」という
普通の人ならドン引き必至の現実を
単純に喜んで受け入れられちゃってるわけだよな。
まったく見事なストーリー運びだよ。

・そして酒で何度も失敗してるのに
相変わらず懲りない男・小川…

・うん、現代に戻るとかがどこかにいっちゃって
権力と出世だけ考えているというのは、
高要もある意味、この時代に適応しているともいえるわけだ。

・しかし高要としては、
切られちゃった時点で
もう現代に帰るという選択肢はなくなったよな…
コイツの潜り抜けてきた地獄を見た後では、
単純に高要を責められんわ…

・小川はハイスペックだからこそ
選択が出来る。
高要にはそれが出来なかった。
この世の中を呪った高要だからこそ、
趙高になって全部滅ぼそうとするというのは
すごいよくわかるよね。
いじめられないようにトップになろうと単純に考えるという。
う~ん、すごい業だ。
そして中の人もすごいわ…


 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1172-8fe32387
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。