上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.14 倚天屠龍記22
先週分はこれで終わりです。
なんだかんだでこうしてコンスタントに鑑賞ペースをそれなりに維持できているということで
毎週二話の放映ペース縛りは良いのかも。
とりあえず今週のノルマは終わったし、
『神話』もぼちぼち進めて行きたいな。


第二十二集 虜囚たち

◎できごと

・明教の合同集会で再会した朱元璋から
六大門派が大都の万安寺に捕らわれているといの情報を得た張無忌は
とりあえず潜入してみた。

・万安寺では西域の毒・十香軟筋散によって内力を封じられた六大門派が元軍に捕らわれており、
趙敏がその一人ずつに服従を迫ると共に、戦って技を盗んでいた。

・周芷若を助けようとした張無忌はその場に飛び込んだが失敗。
しかし趙敏の腹心であった行者の苦頭陀が
実はずっと前に成崑の手がかりを求めて、汝陽王府に変装して潜入していた
明教の光明右使・范遥であるということが明らかになり、
彼の助けを得て玄冥二老から
十香軟筋散の解毒剤を手に入れられそうな流れ。




◎かんそう

みんな集合&出発編

・あら、ほんと久しぶりの常大哥だ。
この人のひげ顔は見慣れないな。
そして今思うとこの人、明教にしては無茶苦茶フツーだったw

・再会の朱元璋、坊主はもう辞めたのか。
というか朱元璋だって言われないと朱元璋だってわかりませんでした(笑)

・というわけで大都の万安寺が拉致拠点だとあっさり判明。
ほんとあっさり判明したな(^^;

・こらこら、
偽装工作だからって、関係ない人を殺しちゃだめだろ殺しちゃw
無忌もドン引きしていたが、つまりこれが朱元璋ってことね。
単純に元を倒して明が興ってバンザイ!というお話にはならないんだろうな、という予感。

・太師父とか外公(おじーちゃん)とか、基本的にあっちの言葉遣いってみんなそうなんですけど、
例えば無忌との会話の時に、一人称が太師父とか外公とかになるんだよね。
だから「わしにはちゃんとわかっているぞ」みたいな台詞でも
「この太師父には(もしくは「じーちゃんには」)ちゃんとわかっているぞ」みたいなニュアンスになるわけで、
なんかそれが微笑ましい。

・最後までお互いに別れを惜しむ無忌と太師父が切ないな~。


・そしてやや唐突に明教の決起集会。
無忌もだいぶアジテーションスキルが上がってきたなw


++++++++++

万安寺のぞき見編

・ていうか見事に全員捕まってるのね(^^;
よくもここまでまんまと捕まったもんだ…
ってまあ、後から経緯を聞いたら仕方ないかという感じではあるが。

・指カット! うひーw
趙敏もたいがいざんぎゃくだ。
崑崙派とかどうでもいいけど、さすがにちょっと引くな~。

・玄冥二老の二人は
鹿=白
鶴=黒
という程度の把握でいいだろう。個別の名前は省略(笑)

・そして今回の新キャラ

苦大師こと苦頭陀改め光明右使范遥。
出てきたと思ったらいきなりネタバラシされた。
やや尺の都合も感じるな。

・屋根の上から覗き見中の明教三人、
神妙な顔の無忌&楊伯伯はいいとして、蝠王はまるっきり見世物を楽しんでるなw

・ええと
芷若「師父は卑劣な小物を軽蔑していますし…
えーと、、



ブーメラン?


++++++++++++++++

万安寺乱入編

・なんだかんだで結局助けに入った無忌。
しかしプレゼントの小箱を投げつけるとか
この男、実におにゃのこに対してやることがひどいな(^^;
まあ趙敏もやってることがたいがい外道なので仕方ないといえばそうなんだが…

・いきなり三角関係w

・どさくさに紛れて
「それじゃさよなら」で
周芷若を連れて行こうとする人w

・なんか二人そろって予備動作でふしぎなおどりをしないと使えないのか(笑)>玄冥神掌

・そこで教主の加勢に入る二つの影…
って、だーから
あんたはなんでSEがピーヒョロロなのよ

・やはり乾坤大挪移、圧倒的に応用力が高い。
太極拳との相性も良いんだろうな。

・そういえば結局、玄冥二老がなぜ子供張無忌を襲ったのかという理由が不明なんだが…
「謝遜の屠龍刀の情報」なのかも知れんが、
その割にはなぜ食らった後で普通に戻ってきてたんだか??

・芷若を人質に取られてピンチ!って状況で、
なにこのコウモリw
すごい頼りになるんですけどw
やっぱり軽功マスターって美味しいなw


・そんなこんなで、結局何しに来たんだかいまいちわからんで終わったな。

多勢に無勢で現状ではどうしようもない
かといってあのまま見てたら芷若がヤバかったというだけか。

でもそれで逆に趙敏のジェラシーに火が点いてしまった気もするが。

あとは女性関係になるとはっきりとした答えは出せない、という無忌の特徴が見えた、

というのが
今回のイベントでのアウトカムか。


+++++++++

スパイ登場編

・いきなり光明右使・范遥とか出てきたからびっくりだ。
行方不明だったという情報は覚えていたんだけど。

・そして、楊逍&蝠王共に顔見知りだったくせに
なんでそれまで全く無反応だったのよ?!!
と突っ込みそうになったが、
王府潜入のためにホラズムからずっと回ってきて
それくらい見た目が変わり果てていたということだったのね。ならば良し。

・汝陽王はチャガンテムル
その息子がココテムル(王保保)
娘がミンミンテムル(趙敏)
ということがわかった。

・あ、なるほど、范右使がいたから、少林寺のアレは隠されてたんだな。


++++++++++++++

解毒剤奪取のためのクエスト編

・せっかく毒経マスターなのに、いまいち解毒剤ぱぱっと作れず
役に立ってないような気がしていたんだけど
とりあえず動けなくする毒とかなら簡単に作れちゃったりしてるから
やっぱすごい便利だな(笑)

・で、解毒剤を玄冥二老のどちらかから奪うために
それぞれの弱点である女(汝陽王の妾)と酒(withニセ十香軟筋散)を使って脅迫。
というのは良いとして、
前半部分、どう見ても不審人物の人攫いじゃねーか!w

パオの中でまったりほのぼの音楽 → 怪人出現! デデドーン!

ってSEからしておかしいwwwwwwwwwww

・こらこら、普通に婦女暴行幇助じゃないですか@@

・苦大師が毒には中っていないということは
当然、触れれば内功でわかっちゃうのだな。
でもそこで全く怯まずに
実は王爺の命でお前たちの監視をやっていたのだ、と持っていくのは見事。

鹿先生と苦大師の騙し合いがなかなか面白いな。
これで解毒剤は手に入るか?

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1163-3c886e3f
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。