上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.28 倚天屠龍記17
面白くなってきた!!


第十七集 光明頂炎上
◎できごと

・張無忌の乱入により
光明頂の正派vs魔教の戦いは風向きが変化。
九陽真経&乾坤大挪移の二大チートパワーにより実力行使的仲裁が実現し、
結果的に張無忌は倚天剣によりダメージを負い、武林にその名をとどろかせ、
武当派のみんなとも晴れて再会し、なんだかんだでなし崩し的に明教教主を預かることになった。

・許婚である紀暁芙が楊逍との間に作った娘・楊不悔を知った殷梨亭殷六叔は
盛大にハートブレイクして逃亡。武当派の各叔叔はその後を追いかけて無忌と別れた。

・張無忌に完敗した滅絶師太は周芷若に八つ当たりした。




◎かんそう

・というわけで、今回かなり楽しかった。
「圧倒的なパワーで戦場に乱入して実力行使して、きれいごとでみんな丸く治める」って
なんか某種主人公っぽいがw
以下流れ順↓


+++++++++++++++++++

張無忌 vs 少林派下っ端&崆峒派編

・ニセ僧侶のクセになにが阿弥陀仏善哉善哉だw>成崑

・いったい何人で白眉鷹王を相手にしてるんだよ。
きたない、さすが正派きたない。

…と見ながら思っていたら、
ちゃんとそこで飛び出して「寄ってたかって卑怯だぞ」と突っ込んでくれる無忌は
マジ安心のクオリティだ…
(ところで、なんとなくだけど、
殷天正の戦いの場面が結構原作に比べて削られてそうな気がする。)

・乾坤大挪移&九陽真気で他人の内傷治療もラクラク。
注入される九陽真気がわかる殷天正。

・崆峒派の七傷拳って昔義父が使ってたよね。
だよね、知ってるよねw
というか謝遜が空見大師を殺したのは事実だと思うんだが、
その辺についてはあえて成崑の仕業とボカしてごまかす無忌(笑)

・あー少林派ウゼーw
そして臭坊主なんざ相手にもならない馬鹿みたいなレベルに達している無忌w
ひさしぶりにカタルシスだ。
うん、ここはしっかりブチ切れてよいところ。
つーか仏門のクセにすでに亡くなった人を冒涜ってのはどう考えてもアレすぎだろ。
他の門派ならともかく。

・…と思って観ていたら、
「もう張翠山はもう自刎してるんだから」とか
「出家人なんだから根に持つの止めろ」とか
無忌の説得がいちいちもっともすぎるというか、
またしてもこっちの思った通りのツッコミをタイムリーに入れてくれるので
実に痛快というか(笑)

・もうこの際、うるさい奴らはいちいち全部とっちめたほうがいいねw
実力行使でw
スーパー張無忌タイムきましたw
しかも激しいボコボコ空中コンボは内傷治療だったらしい。
ボコボコにするだけしといて相手に感謝されるって、
ほんとどんだけハイクオリティなの(^^;


+++++++++++++

張無忌 vs 少林派・空性編

・しかしそろそろ姓曾的とか名乗ってないで
ちゃんと名乗りを上げても良いのでは?
(と、リアルタイム鑑賞中は思ったんだけど、
しかしこの辺の溜めがあったから
中盤の正体バレの場面の感動がより増したとも言える。)

・「円真は死んだ」…はいいとして、
おい、死者の冒涜は許さぬとかよく言うよほんとどの口でw
ついさっき死者(張翠山)を思い切り冒涜してたのはどこのどいつらだw
コイツら本当に話が通じないなw

・死んだふりをしている人。
というか成崑は心根がこれだけドス黒い腐った人なのに、
長年一緒に過ごしてきてそれを微塵も見抜けないとは、あんたら節穴すぎでは?

・話の通じない相手とは戦うしかない。
そして戦うはいいとして、片手かよ!!
龍爪手まで戦闘中にパクリとか
乾坤大挪移マジチートすぎw
しかも勝って相手の自害を止めた上で、きちんと相手を立てるこのやり口。
スペック高すぎだろwwwww
展開が気持ち良すぎてなんだか申し訳ない気分になってくるわ(^^;


+++++++++

張無忌 vs ガビクソ派編

・そんなみんな仲良し和やかムードになりかけたところへ、
はいKYな人が出ましたよ。

・前回実力で勝てなかったからって
今度は倚天剣のチートパワー持ち出して
また性懲りも無く「三剣防げたら」とか言い出してるwww

と思ってたら「倚天剣に頼みはズルイ」とか
剣無しでは怖くて戦えないのか」ってちゃんと周顛が突っ込んでくれたw
中の人(楊念生)好き補正ってのもあるが、
コイツなかなかおいしいなw
でも周顛さん、残念ながらそれは無理なのよね。
だってもうすでに素手では三手やって防がれてるもんねw

・まあ今の無忌なら
それくらいじゃないと相手にならんレベルではあるw
むしろちょうどいいハンデだよねw


・そしていきなり初手から普通に三剣以上攻撃してますがw
もちろん無様に受け流されて負けw

そして「師太の三剣を防いだら勝ち」って勝負だったのに
なにが万剣帰一だよ(^^;
いい加減にしなさいこのガビクソ派は…
そんなルール違反のスキをついてさらに襲い掛かるババアが酷すぎ。

・で、ルール違反までして攻撃したのにそれすらも跳ね返されて
逆に万剣を全部自分で防ぐ羽目になる滅絶ババアが実にアホだwwwwww

・しかし芷若の立場が困ったことになるな。
この手のアホは周りに八つ当たりするからね…
と思ってたらほんとに八つ当たりして、
(無忌には手が出せないからって弟子に八つ当たりするところがまた卑小だわ)
しかもメリーゴーラウンド発動とは…


++++++++++++

張無忌 vs 倚天剣編

・だからオメーよー
普通に三剣以上攻撃しまくりじゃねーかよー
峨眉派の掌門ってのは数を数えることもできねーのか?
ほんともういい加減にしろって感じだな。

・パワー全開の無忌は倚天剣をも制するのか!
マジに今回は、ここまでのタメを全部解放するかのように
アクションが痛快すぎる!!

・こんな剣、峨眉派に返す必要ないというか
むしろ災いを生むだけというか…
案の定そうなってるし。
そりゃこうなったら、芷若の立場としては
刺さんわけにはいかんよな…

峨眉派最低だな。
無忌は江湖に良識を期待しすぎた。
(本当は、名門正派のはずなのに
良識を持たないガビクソ派のほうがおかしいんだよな。)


++++++++++++++++

再会編

・速攻で薬を提供にワロタ。
少林派、すっかりたらしこまれてるw

・これだけさんざん醜態を演じておいて
なにいまさら「負けを認めよう(キリッ」とか言ってるの?
あかん、もうダメだ。

・そしてこの機に乗じて奴を倒すとか言ってるアホが約一名…
あのー…
このアホ息子も完全にダメだな。
なんで武当派にこういうのがいるんだろう。
まあ大弟子の息子としてちやほやされて育ったからなんだろうな。

・六叔が楊逍を恨むのは、まあ仕方がないよね。
そしてこの土壇場で、朦朧としながらついに六叔と呼ぶ無忌。

みんなと再会。いやー、よかった。ほんとよかった。
無忌ほんとここまで一人でよくがんばったよ…

・そしてマゴだとわかって、おじーちゃんうれしそうね(笑)



+++++++++++++++++

愛執どろどろ編

・って六哥あんた、
みんなで無忌無忌再会の場面やってたのに
なぜそこで我に返る(^^;

・そうだよね、
無忌と一緒に不悔もあの時、あの場にいたのだ。
あのババアが紀暁芙を殺した場に。
いままでさんざん魔教の仕業仕業言ってたババアが
真相暴露されて内心涙目www
というかこのババアの性格考えれば
それが真実だと普通にわかる
わなw

・あ、居直ったw
今まで「魔教の仕業だ」とか言ってたのは
どう考えても殷六侠の体面なんかじゃなくて
オメーが悪名をかぶりたくないからだろw
ほんとこのババアは、やることといえば他人へ責任転嫁ばかりだなw
武功的にももう完全に上回ってるんだし、
早く殺して退場願ったほうがいい…んだが、
まあどうせ当分は出続けるんだろうなぁ。

・不悔からしたらそんな義理は全くないんだが、
愛した女が他の男と作った娘に真っ向から拒絶されて、
さすがにちょっと六叔がかわいそうだ(^^;
これに関しては悪いのは楊左使と紀暁芙が悪いとしか言えない(^^;


+++++++++++

解散編

・ダメージが重いので無忌は下山せずとりあえず残った。
後で太師父に会いに武当山へ行く。というクエストが追加された。

・すっかりきれいな少林派になってるw

・すっかりきれいな崆峒(ry

・でも崑崙派は汚いままでしたw


・正直、もう周芷若のことはあきらめたほうが…>無忌

・悪を倒して勝利!
というわけにはいかないんだよな。
滅絶ババア&ガビクソ派を潰せばたぶん話は早いんだけど、
それをやっちゃうと確実に後に禍根を残す。
そうなってはいけないというのが
このおはなしの難しいところだ。
みんなで仲良くなるというのが、無忌の根本的な大目的なんだよな。

・無忌、大侠になる。
明教のみなさんから三拝。
いやほんと今回は100点満点だな。


+++++++++++++++

あとしまつ編

・医術マスター技能はほんと役に立つなw

・すっかり無忌を教主にしたつもりの楊左使&韋蝠王にウケました。

・そして敵襲。
巨鯨幇?
は?
そんなん確かにいた気がするけどザコでは?
なぜ?
と思ったが、
あー、みんな今HP1/MP0みたいな状態なわけね。

・ボロボロクタクタなんだけど
無忌孩児の前では強がっちゃうおじーちゃんが微笑ましいですw
でも自分のことはほっぽって
「孩児、傷はどうだ? 何でまだ休んどらんのだ?」って気遣ってくれるのが温かくていいな~。
(↑外孫(母方の孫)だって判明してから
おじーちゃんは原語では無忌のこと「無忌孩児」って呼んでるのです)

・秘道には入れないって掟があったっけ。
「先に行ってください」って、誰一人として後から来る気はねーなw
さすがに無忌もそれはわかっている。

・そうね。
無忌が教主になって掟を変えちゃえばいい。
ここでちゃっかりこの流れに便乗して無忌を教主にしようとか言い出す彭大師、なかなかズルいw

・ここへ来ておじーちゃんの威光を持ち出してくる人に笑いました。
確かに無忌孩児にとっては張真人は父方のおじーちゃん
鷹王は母方のおじーちゃん
と同義だわな。

でも人の命を救うためなら、明教入っても太師父もわかってくれるよ。たぶん。

・前教主の遺書によると金毛獅王が仮の教主だから金毛獅王でイイジャン!
って流れにしようとしたら
逆にそれアンタの義父なんだからやっぱアンタでイイジャン!
と見事に墓穴を掘る流れにワロタ。

・これ実は無忌を無理矢理教主にするために
敵が攻めてきた!っていうのも狂言でした…とかいうオチを一瞬懸念したが、
さすがに主人公の人生かかった状況でそれはなかったので一安心しました(笑)

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1157-a42aa300
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。