上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22 倚天屠龍記15
話としては盛り上がってきてるんだが、
なぜか鑑賞にやたら時間がかかりました。


第十五集 秘密の抜け道

◎できごと

・明教幹部の内輪もめのスキをついた成崑=少林派・円真により
楊逍&青翼蝠王&五散人の七人は戦闘不能に。
ついでに袋詰めの無忌の横で
成崑による大種明かし大会がはじまった。

・明教の先代教主・陽頂天の妻というのは
もとは成崑の師妹であり許婚である女で、
親の都合により陽頂天と結婚することになったらしい。
そのことを恨んだ成崑は
なんだかんだで若い肉体を求めていた陽頂天の妻と
彼女が夫から聞きだした、教主のみが知るという秘密の抜け道で逢引きはしたものの、
陽頂天に現場を発見され、
その時明教の護教神功・乾坤大挪移を修行中だった陽頂天は
怒りと悲しみのあまりに真気が暴走して死亡。
自責の念から陽頂天の妻も自害。
逆恨みした成崑は陽頂天の明教を滅ぼすことを決意。
という顛末。

・成崑が弟子の謝遜にした仕打ちは
江湖を混乱させ、明教討つべしの流れを作るためだったと知った張無忌は
怒りで爆発して乾坤一気袋も破裂。
手負いの成崑は秘密の抜け道へ逃亡した。

・成崑を追う張無忌は
秘密の抜け道の手前が今は楊不悔の部屋になっていたので
そこで彼女と再会し、
さらに彼女の下僕と一緒に抜け道の中へと入った。
そのさらに奥では、先に入った成崑が抜け道を爆破しようとしている。

・一方その頃、光明頂の外では正派vs五行旗の衝突の中に
天鷹教教主・白眉鷹王殷天正が乱入して流れが変わっていた。



◎かんそう

光明頂が大変なことになっています編

・五散人の名前が出てきましたが、
楊念生←周顛(しゅう・てん) なんとなくヘビメタっぽい衣装。性格的にもとんがっている。
鎧男←鉄冠道人(てっかんどうじん) まともな人。
あと白い人だけまだ名前が出てないな。

・楊逍は人望がないのか(^^;
まあ楊逍の態度にも問題はある気がするが(^^;
いちいち相手を挑発しとるし…

・いっぽう彭瑩玉はさすがにちゃんと状況をわかっているが、
説不得は他人事のように面白がって野次馬していた(笑)

・それにしてもまったく、けんかしとる場合かw
この人たち、楊左使含めてみんな大人げなさすぎ

・みんなで繋がってなにやってるんだか…絵面的にはかなりヘンだ。
なんか発動しちゃった教主直伝の大技・乾坤大挪移。
だが楊逍も使いこなせていないみたい。


++++++++++++

乱入者編

・で、ウネウネやっていたところに上から人が降ってきて、
みんなで盛大にマーライオンw

・成崑は円真という法名らしい。
…というか、少し先に行くと、
この円真が「わしは実は成崑という名前だったのだ!」ってバラして、
なんだってー!と無忌が気付いて衝撃を受ける場面があるわけですけど、
これ、視聴者的にはだいぶ前にコイツが成崑ってバラされちゃってたからなぁ。
なんだってーという驚きがないな。勿体無かった気がする。

・突然不意討ちをしかけてきた成崑に対して
「卑怯者!」
という楊逍の文句も当然といえばそうなんだけど、
でもそれ以前にあんたらが内輪でアホなことしてたのが自業自得やん!
と突っ込みたくもなるというかw

・おお、さすが四大護法の一人なだけはある韋一笑。
この状態で円真に一撃入れるとは、ただのコウモリではなかったか。

・そしてコウモリが一撃入れてクリティカルヒットしたことにより
全員行動不能状態なわけかよw
まあなんというか、今回、絵的にマヌケな状況が多いな…

・成「動けないものに手を出して殺せば天下の笑いものだぞ」とか
おい、どの面下げてそういうことを言いますかw


+++++++++++

秘密の抜け道&教主夫人醜聞編

・いろいろ突っ込みどころの多い話。
えーと、成崑の師妹だった許婚が
陽頂天と結婚したわけなんだが、
いやでもその許婚にいつまでも執着って…

結婚した後でも交際は続いていて、
ダンナから聞き出した秘密の抜け道でこっそり逢引していたらしいが、
しかし結婚した女が
いつまでも昔の許婚男が忘れられずに…ってのが
またいかにも金庸的非リアリティっぷりだよな~。
そんな女はいねーというか、世の中そうそうそんな風にはならんというか。
まあそれ言っちゃ、お話にならんのだけど。

・色ボケアホ先代教主が余計なこと洩らしたおかげでたいへんなことになったw
といったタイミングで入った彭和尚の嘆息に爆笑しました。


・不倫はしていたものの、師妹は陽頂天相手に義理や罪悪感は感じていたらしい。

・逢引現場を目撃して、怒りと悲しみのあまり乾坤大挪移がエラー発動して
おかしくなって死んだって…
なんだよそのデリケートすぎるリスク無茶苦茶高い奥義はw
まあ明教の護教神功と言うからには最大最強の奥義ということらしいわけで、
それくらいのリスクはアリということか。
楊逍もまだ第二層までしか到達していないらしい。

・にしても、正直成崑もそんなくだらんことを四十年以上も引きずるなよな(^^;
とも突っ込みたいな。
確信犯的にそういうネタにしてるんだか、
本気なんだかはわからんが>ストーリー

・また自責の念から女が自害とか…
またそんなパターンかよ!
だからないないないない
ありえないって!
しかもそれで陽頂天を逆恨みとか…
現実性がなさすぎだろー(^^;



と思ったら、陽頂天が娶った師妹、二十歳も年下だったのか!
それは許せん!

++++++++++++++++

愛弟子謝遜編

・ていうか成崑、
ほんとなんでこんなに回復が早いの?
やっぱ少林派の高弟だから?

・成崑が謝遜の師で、
成崑の許婚は成崑の師妹…
ということは陽頂天の妻は謝遜の師叔にあたるわけだが
陽頂天はその辺、気付かなかったのかな。
まあ大した問題ではないけど。

・成崑×謝遜の仕打ち。
無茶苦茶だと思うけど、
本人(成崑)の中ではこれで筋が通ってるつもりなんだろうな。

内紛を起こさせるのが目的というなら、
確かに謝遜が以前に天鷹教を襲って屠龍刀を強奪したのも
復讐心のみに突き動かされた謝遜が他のことがどうでもよくなったと考えれば
別におかしいことではなかったか。
(「なんで知り合いはずの殷天正の天鷹教を襲ったんだ?」って
以前疑問を書いたことについての答えね。)

・謝遜が成崑の名前で殺しまくるのも計算済みで、
そんなことすぐに謝遜の仕業だとバレて、
謝遜=明教=悪いやつ
というイメージも江湖に振り撒ける、と。
成崑が自分で言ってるように
謝遜というのは復讐ツールだった。
それで生かしておいて暴れさせた。
まあ謝遜の人生というのが玩ばれたわけで、
そりゃ無忌としては怒り心頭だな。

・「宋遠橋は殺せなかった」とか言ってるので、
謝遜はかつて宋大叔とやったこともあるんだな。
(そういや宋大叔、外の乱闘シーンで一瞬出てたけど、
だいぶ白髪が増えていた。)

・ていうか、謝遜に殺された空見大師って
結局なんだったのよ?
成崑に会いたければ屠龍刀の秘密がどうしたとかの遺言は… どこかへ消えたのかなw

・聞かれてもいないのに
なぜか突然「娘に手を出すな」とか言い出して墓穴を掘る人。

・ここでちゃんとブチ切れて状況を何とかできる無忌のクオリティは安心だな。
なんか袋に入っててももう関係なくなってる。


+++++++++++++

一方その頃お外では編

・あ、おじーちゃんがきた。
滅絶師太with倚天剣と拮抗する実力のようで、これは楽しみだ。

・ていうか殷天正の中の人って、ぜんぜん気付かなかったけど
王進&楊雄@『水滸伝』、戚長発@『大明王朝』の陳之輝だったのね。


++++++++++++++++

ヒロイン大量投入編

・ベッドの下が隠し通路だったらしいが、
今まで誰も気付かなかったのかと突っ込みたい。
(しかもあんなわかりやすいスイッチまであるのに…)

・新キャラその1

不悔かよ!
まあ小姐っぽくなっちゃってまー…
けんかっぱやすぎというか
早とちりキングというか。
ていうかなんで不悔が秘密の抜け道にいるのよ?と思ったら、
この部屋の中に抜け道出口があるということを知らずに
今は不悔が使っているということか。

・それにしてもひさしぶりに成長した無忌をちゃんと識別できる人がいた気がするw
大人たちは誰一人としてわかってなかったぞw
(まあ、不悔の場合は「無忌哥哥が死んだ(消息が消えた)」という情報を
知らなかっただろうから、余計な先入観がなかったとも言えるだろうけど)

・新キャラその2

楊不悔の下僕。
せむしのふりとか
破足のふりとかしてたが、なぜ?
そしてこんな下僕少女ですら抜け穴知ってるとか、
今まで気付かなかった人たちは間抜けすぎないか?
(いや、下僕としてお掃除とかしてた時に気付いたってことなのか?)

・「きれいな女には騙されるな」って言われてたのに
あっさり穴道点かれる無忌は相変わらずだなんだから(^^;
「まあ無忌哥哥がそういうなら…」
とかしおらしく言っておいて容赦しない不悔もなかなかのたまだがw

・内功アタックをするとなぜか扉が開いた。
なぜ?(^^;

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1155-9476d17f
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。