上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.19 神話15
というわけでディスク六枚目に突入。


第十五集 酒と疫病

◎できごと

・崔文子と再会した易小川は酔拳&酔剣を修得したり
それと知らずにおしのび始皇帝と酒を酌み交わしたりと
愉快に過ごしていたが、
皇宮で疫病が発生してそれどころではなくなった。

・麗妃娘娘・玉漱が疫病で瀕死だと知った易小川は
崔文子の頼みを聞いて薬をもらい、
一人、疫病の蔓延する皇宮へと入って玉漱と再会するが…




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)名乗るほどのものでは
「痛快!」なんて古臭い言い回しはナウくないぜと言っていた小川が
いまは普通に痛快と言っている。変わったなー。
そしてこの男、なんだかんだで武術ばかだよなw
そっち方面はすごく食いつきがいいw


・三宝(さんぽう)奴隷
小川の弟分的なポジションについている。
なんで足手まといのコイツをわざわざ潜入ミッションに連れて来たのかと思いきや、
あの滑車を引き上げる役が必要だったってことだったのね。


・崔文子(さいぶんし)医者

「この香りがしたらわしに会える」そういえばそう言って別れたっけ。
しかしこのオッサンおもろい人だw
小川も掌の上だな。
とはいえ徹底した疫病隔離っぷりに
さすがの老崔も絶望してしまった…


・玉漱公主(ぎょくそうこうしゅ)麗妃
あら、本格的にフラグが立ってるよ小川×玉漱…
まさかこの娘も退場しちゃうのか?@@


・蒙恬(もう・てん)秦の将軍
だから蒙毅じゃないって言ってるでしょうが(^^;
はははじゃないよ(^^;
まったくめげない人だな(笑)
しかしまったく見返りを求めないこの態度。兄弟愛。
愛馬相手にはこっそりと玉漱への想いを明かしてみたりとか、
なかなかキャラクターとして魅力が上がっている。


・秦始皇(しこうてい)秦の皇帝
やっぱまだ皇帝っぽく見えないが、紀元前だし、最初の皇帝だし
これくらいのものなのかも知れん(^^;


・李斯(り・し)秦の丞相
陛下と一緒におしのび道中。
でも車夫の人の態度がでかすぎて、
どう見てもカモフラージュになっていません(^^;


+++++++++++++++

・高要(こう・よう)宦官

・劉邦(りゅう・ほう)亭長

・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父
・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉


+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い しょちょう)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、鍵師?
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工

・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長
・盗掘団のみなさん(とうくつだんのみなさん)盗掘団

・千年老妖(せんねんろうよう)易大川のSkype友達

・木行者の子孫(もくぎょうじゃのしそん)おじいさん




◎かんそう

竹林の酒仙編

・株価がどーしたとか、また古代人にわからん話を…

・酔拳&酔剣は紀元前の時代からあったのかー(^^;
人間的にレベルアップした今の小川は修得することができた。
確かにあの頃とはだいぶ変わって、深みが増している気がする。

・お忍びの秦始皇と李斯。
護衛らしい護衛もなしというのはさすがにデンジャーすぎだ(^^;

・さっそく新しく身に付けた酔拳&酔剣の功夫を実戦で試す小川。
この男、やっぱ武術の才能はすごいんだな。
そしてこのあけっぴろけな物腰は、人をひきつけるのだな。


+++++++++++++

疫病治療のための三つのタスク編

・麗妃病気?!@@
という
別れてからほとんど経ってないのに衝撃の事実。
老崔がいればなんとかなるか?

・なにやら調合してご満悦な老崔w
顔に塗ったのは香水?

・その1:蒙恬の馬・汗血馬黒風の血。
この勘違い兄貴、ほんとにいいやつだから困る(笑)

・その2:深海の夜光玉。
このオッサン、人の命がかかってるってのに、楽しんでるな?(^^;

・夜は夜光玉は輝くので太監が見張っている…ということで
ほたるを集めてニセ夜光玉か?というところまではまだ言いとして、
ちょっと待て、その鉤縄といいロープをすべる滑車といい
どこで調達したんだw
(いちおう三宝には突っ込まれてたが…)


+++++++++++++

地獄絵図編

・オッサン
最初から薬持ってたんかい!という突っ込み。
そんなこったろうとは思ったけど、
先の二つのタスクは何のためだったのか…
劇中では特に意味(オチ)はない?

・薬は一人分しかない。
この地獄絵図の中で、
玉漱一人を助けられるのか小川?

・感染したらあかんのだから
イチャイチャしてないで早く薬を…

・しかし人物別にも書いたけど、
小川と玉漱が急接近。お互いの気持ちを素直にさらけ出している。
玉漱の立場上、メインヒロインになるのは難しいのではという気もするんだが…
となると退場なのか?という危惧。
(しかし疫病ネタでヒロイン退場というのは二度目なので、
それはあまり期待したくないが…)

・疫病で死んだ(?)女官がしていた銀の腕輪と
彼女が探していた「小月」。
先への引きかな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1154-cc0f4c07
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。