上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.18 神話14
DVD五枚目までを消化。
毎度書いてる気がするけど、
話数以上にもっとたくさん観ている気がするというか(まだ十四話?という)、
密度がえらい濃いということなのか…


第十四集 孤独
◎できごと

・易小川&蒙恬の玉漱公主との楽しいひとときは終わりを告げ、
一行は咸陽に到着してしまった。
公主はその美貌と才覚でたちまち始皇帝に気に入られ、
麗妃の位につけられた。

・現代では地図の焼けた箇所を科学技術で復元したところ
次の目的地は湖だと判明してしまったが、
古い地図だから誤差があるのではということで検討中。
大川と高嵐はフラグ積み立て中。

・玉漱を失ったショックで飲んだくれる易小川は
ひょんな流れで三宝という奴隷の身請けをすることになり、
さらに崔文子と再会する…




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)酔っ払い
失恋ダメージで飲んだくれている。
しかし飲んだくれ状態でもあんまり嫌な絡み酒にはなっていないところは
さすが天然ハイスペックイケメンというところか。


・玉漱公主(ぎょくそうこうしゅ)図安の姫
というわけで、運命により已む無く秦の後宮入り。
でもまだこれが別れではないはずだ。


・蒙恬(もう・てん)秦の将軍
すっかり兄弟のつもりでベタベタしとるw
対する小川のほうはツンツンだが…
というかこの人のほうが完全にそうだと信じ込んで
微塵も違う可能性を疑っていないというのが
おかしい話になっている原因だよな(笑)
まあこの一方的勘違い状態というのは観てて微笑ましい光景ではあるが…
そして公主のことについては、身分と立場を弁えつつも、やっぱり複雑な心境ではあるんだよな。


・秦始皇(しこうてい)秦の皇帝

中の人は言わずと知れた臧金生なんだが、
これはあんまり本人っぽく見えないな。
普通の髭と髪型してるせいか?(笑)


・李斯(り・し)秦の丞相

「丞相」言われてたから、これ李斯だよな?
いきなり図安disったりして牽制してくるから何かと思ったら、
要は玉漱の才覚発揮イベント(ダンス)のトリガーってことだったのかな。


・三宝(さんぽう)奴隷

悪い奴じゃないんだろうが、うざいな(^^;
特技(つーか癖)は盗み食いとか、なんとなく高要と被る(^^;


・崔文子(さいぶんし)医者
そこで崔文子のオッチャンか。
迷える小川に道を示してくれるか?


+++++++++++++++

・高要(こう・よう)宦官

・劉邦(りゅう・ほう)亭長

・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父
・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉


+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い しょちょう)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、鍵師?
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工
みんなオトンのことを「易所長」って呼んでるんだよな。オカンですらも(^^;
名前はないのか?(^^;


・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長
・盗掘団のみなさん(とうくつだんのみなさん)盗掘団


・千年老妖(せんねんろうよう)易大川のSkype友達

・木行者の子孫(もくぎょうじゃのしそん)おじいさん




◎かんそう

三人旅終わり編

・ナイフとフォークを古代人に勧める小川も小川だが、
「私はいい(フッ」とか言っておきながら
公主に言われると「のー!」って即答して
真顔でフォークとナイフを構える蒙将軍がかわいいです(笑)

・咸陽へもう着いてしまった。
楽しい時は長くは続かんのだな。

・玉漱も、やっぱり本心はイヤなんだよな。
でもどうしようもない。

・そこでED別歌詞の挿入歌か…
うまいな…


++++++++++

現代編

・大川の恋愛小説案はなかなか出来が良いらしい。

・中国語のパソコンってローマ字でピンイン入れると漢字に変換されるんですね。
(というある意味当たり前のことに感心。)

・ナンパ男「彼は過去の人だろ?」
ええ確かにその通り(笑)

・大川、センスが確実におかしい(^^;
がんばったのはわかるが(^^;

・ヤケになって飲みすぎてひどいことになっている高嵐。
この辺、べろべろになってもあまりスペックダウンしてない小川とは対照的だなw

・「大川BLOG」という直球タイトルにワロタ。
そしてなぜか大川のブログを知ってる高嵐w

・『再見図安』勝手に修正版とかうpしていいんかい(^^;
他人の著作物(しかも未発表)なのに…
原案協力してるからいいのか?w


++++++++++

嫁入り&やさぐれ編

・墨絵ダンス。
珍妙だけど、芸術的能力がすごいというのが
わかりやすい趣向ではある。
しかし衣装が変わるとぜんぜんわからんな(^^;
顔を識別できていないというか…

・今回は大敦煌ばりの長尺でダンスがあった。
(引き合いに出すのそれかよ)

・飲んだくれてぐだぐだになってる小川。
説得に来た蒙恬も、公主のことを出されると強く出れないんだよね…

・盗み食い奴隷・三宝。
チャン・ドンゴンは「PROMISE 無極ネタ」か?(^^;

・小川は退屈したので生え抜き奴隷の三宝をいぢって遊ぶことにしたらしいw
…と思ったら、あれ?
崔文子のオッチャン?
という
またなんとも言えないところで引きになった。
ここで第一期リリース分は終わりなんだけど、
続きを一月待つのはなかなかきつかっただろうな(^^;

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1153-617880cb
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。