上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.17 倚天屠龍記14
これでひとまず今週分おわり。
なんだかんだで週に二話というのも
消化ペース的には、思っていたより遅いということもないみたい。


第十四集 魔教徒たち
◎できごと

・光明頂を目指す途中での正派と明教のいざこざに割って入った峨眉派一行は
滅絶師太と倚天剣の圧倒的な力によって決着したが、
敗者を皆殺しにしようとする滅絶師太の非道の前に張無忌が立ち、
勝負に勝って滅絶師太を引き下がらせた。

・乱入した野次馬・殷野王(=殷天正の息子、無忌の母方の伯父)は
蛛児=殷離の父親だったことが発覚。
しかし連れて行かれそうになった蛛児は
さらに明教の青翼蝠王・韋一笑にさらわれ、光明頂へ連れて行かれた。

・蛛児を追跡する張無忌は
明教幹部・五散人の一人説不得により捕縛され、光明頂へ連れてこられた。

・教主不在の明教幹部はもっぱら内輪もめに忙しいらしい。




◎かんそう

どたばた編

・五旗掌旗使

天鷹教教主は
明教教主の座を争っている。
明教の組織図についてはまた後でまとめよう。

・千蛛万毒手を見咎めて蛛児を責める滅絶師太から
蛛児をかばってやる殷六叔…
相変わらずいい人すぎて、なんか涙出てきたよ…

・新キャラその1:宋青書(そう・せいしょ) (と、殷六叔)

宋大叔の息子さん。
てっきりみんな出家人だと思ったら、そうでもなかったんですね。

・敵の本拠へ向かっているというのに
みんなでのんきに雑魚寝というのはどうか(^^;

・「誰かが戦っているぞ」→「崑崙派・崋山派・崆峒派だ」
…あー、限りなくどうなっても構わない人たちですね。
むしろ勝手に死ねと(笑)

・「今日は殺戒解禁! 殺しまくれ!」って、
いつも結構殺しまくってるような…<丁敏君とか、丁敏君とか、丁敏君とか。
それとも
峨眉派的には
殺さなければ何やってもOK!って考えなのか?(汗)

・大義名分のない打打殺殺は
見ててあんまり気分のいいものじゃないなー。
まあどっちも煽動されてるって背景があるので、
さもありなんではあるんだが。

・普通の敵相手に倚天剣使うのはちょっとチートではないの?
「滅絶老尼は害*だ、にげろー」  *(りーはい / 「ヤバイ」の意)
いや、滅絶師太がすごいわけじゃなくて、倚天剣が…


++++++++++

捕虜虐殺&敗者復活編

・このアマほんと性根がねじまがっとるな。(いや、実際尼なんだが)
倚天剣も泣いとるわ…

・ここでちゃんと立つ主人公が張無忌だ。
その点は安心していられるな。

・そりゃ江湖唯一の現存する九陽真経マスターだからなw
防御力は並みじゃないわな。

・それに対して「今のは30%だ」とかわかりやすい負け惜しみを…

・二発喰らってもワリとピンピンしているw

・蛛児のせいで、周芷若の立場がちょっとややこしいことになりかけている。
まあ状況を考えれば、蛛児が周姑娘に泣きつくのも仕方がないことではあるんだが…


・二発で倒せなかったから内心動揺しまくりwwww
ごちゃごちゃ理由つけて勝負を逃げようとしているwwwww

・そこへ乱入の新キャラその2:殷野王

以前名前が出てたけど、舅舅か。
名前のワリに衣装は妙に地味だけど、
なかなかサバサバして気持ちの良い人。
なんとなく、この人のオトンに似てそうな気がする(人物的に)。

・九陽真経パワーで本気を出して防御すれば大丈夫なんだよな…
(しかし回転するのはちょっとマヌケだ)
と思って見ていたら、

あっさり弾かれたwwwww
老尼無様すぎwwwwwwwwwwwwwwwww


しかも本気でやったのに、
「手加減してくれてありがとうございます」とか面子を立てられたwwwww
さらに腹いせに殷野王に八つ当たりwwwwwwwwwww

滅絶師太、ウザキャラかと思ったら
なんかやたら香ばしい大物気取りの小物キャラになってきたような…


++++++++++++

親子の相克編

・殷離って殷野王の娘だったのか。
それで天鷹教の連中から「三小姐」呼ばれてたのね。
そしてほんまに嫌われているのか。

・親子喧嘩がはじまった。
でもなぜか見てるこっちは微笑ましい気持ちになってくるような…

・部外者は引っ込んでろと一蹴されてしまった曾阿牛だが、
まあ部外者じゃなくて殷家の縁者なんですけどね。この小子も(^^;

・いきなり飛んできたコウモリ男に
なぜか黄金バットを思い出した。
ハハハハハハハハハハハ!
ていうか空飛んでるじゃねーか!
軽功ってレベルじゃねーぞ!

・しかし韋一笑←殷野王←張無忌の追跡シーン、
両手広げて軽功ポーズで追跡!ってところで
なんだかんだでわくわくしてしまうのがちょっと悔しいw

・自分では韋一笑には敵わないと言う無忌。
確かに無忌って内功はトップクラスだが、
それを使うための武功の手持ちがまだほとんどないんだよね。
幼少期に習った武当派の技がいくつかくらいか。

・しかしなんか確かに攻撃・戦闘能力はほとんどないんだけど
きれいごと&反則的防御能力で敵を調伏!って
とあるラノベの主人公っぽいかも(^^;


+++++++++

一方その頃編

・宋青書×周芷若。
しかしこの青年、こんな状況だというのに
周芷若相手に色目使ってるばかりというのはどうか…
つーかなぜこの人、武当派の道袍着てないの?

・ていうかほんとに今さらだけど、
武当派の道袍って、似てるデザインとかじゃなくて、
神雕の全真教道袍のまんま使い回しなのね…
(ついでに他のとこで突っ込まれてたけど、
滅絶師太と李莫愁の衣装も同じらしい。んー…)

・滅絶師太の義侠心が強いとか
どこをどうすればそういう結論が出てくる?
ナオンにゴマ擂りたい一心からか?
宋大叔には悪いが、なんかがっかりジュニアだな…


++++++++++

追跡&遭遇編

・不眠不休で追跡する無忌。
その前に現れた謎の怪人。

あれ? Marioさんこんなところで何してはるんですか?
説不得(教えません)という名前からして人を食っているところがまた楽しいなw

・見知らぬ怪しい怪人相手にぺらぺらと
追っかけてる相手が殷野王の娘だとか喋ってしまうところは
無忌の甘さか?

・青翼蝠王は血を吸うらしい。
走火入魔になったので、血を吸わないと苦しくなって凍え死ぬらしい。
そういえば最近どこかでその手の血を吸う人を見た記憶が…
いえ、武侠ドラマじゃなくて、普通の歴史ドラマなんですけど(爆)

・青翼蝠王の吸血発作を治すには長白山の火カエルが必要らしい。

・乾坤一気袋
なんか『封神榜』に出てきそうな宝物だなオイw
目的が捕縛ってところがまたいかにもそれっぽいんだが(笑)


++++++++++++++

光明頂なう編

・明教の組織構造についてまとめ
---------------------
【教主】(不在)

【光明左使】楊逍(No.2か3あたりで実力を発揮するタイプっぽい)
【光明右使】(行方不明)

【四大護法】
白眉鷹王 殷天正(兼 天鷹教教主)
青翼蝠王 韋一笑
紫衫龍王(行方不明)
金毛獅王 謝遜(生死不明)


【五散人】
彭瑩玉(この和尚こんな偉い人だったのか。その割には戦闘力低かったみたいだけど。)
説不得(この間お風呂屋さん行ったらこういう人がいました。洪水が起きてました。)
鎧男(仮)
白っぽい服の小男(仮)
楊念生(仮)

【五行旗】ほぼ壊滅
○木
烈火
厚土
鋭金
洪水
-------------------
おおまかにこんな感じみたいね。

・というわけでわかりやすいところから新キャラだが、韋一笑

ドラキュラかよ!!
こういうセンスには目を覆いたくなるが、
別にこのドラマに限らずあっちはたいていあんな感じなので
今さら言っても仕方がないところではある(笑)

・聖火令を持つものが教主になれるらしいが、
そのアイテムは失われてもう百年になるらしい(そんなんばっかだな)。

・というわけで
この非常事態になんかごちゃごちゃ内輪もめをしている明教というところで
次回へ続く。
続きが結構楽しみになってきたぞ。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1152-ef99d145
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。