上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.04 倚天屠龍記10
なんつーかこれは渡る江湖は鬼ばかり、というおはなしですね。


第十集 張無忌と江湖の悪意
◎できごと

・崑崙派掌門・何太冲の痴話げんか騒動に巻き込まれ
なぜか殺されそうになる張無忌&楊不悔であったが、
タイミングよく通りすがった楊逍が乱入して助けてくれたので、
無事お届けクエストを完遂した。

・やることなくなった張無忌はとつぜん狩猟中の朱家の小姐一行に拉致され
悪ふざけで殺されそうになったものの、
咄嗟に使った武当派の武功を目に留められVIP待遇になったが、
それは謝遜、そして屠龍刀の手がかりを狙った策略だった。




◎人物まとめ

・張無忌(ちょう・むき)張翠山&殷素素の子
わけのわからん流れで殺されそうになったり、
手元クエストが片付いたかと思えばまた拉致されて殺されそうになったり。
というかそもそも死亡カウント秒読みだったり。
いろいろと苦労が耐えませんが、
無忌は常に正しく、真っ直ぐ生きようとしているということはわかる。
それに対して、江湖は捻じ曲がって歪んでおり、欺瞞と策略に満ちている。
そういう話の大枠はもう見えたよ。


○武当派

・張三豊(ちょう・さんぽう)武当派掌門
・宋遠橋(そう・えんきょう)武当派一番弟子
・兪蓮舟(ゆ・れんしゅう武当派二番弟子
・兪岱厳(ゆ・たいがん)武当派三番弟子
・○松溪(○・しょうけい)武当派四番弟子
・殷梨亭(いん・りてい)武当派六番弟子
・莫声谷(ばく・せいこく)武当派七番弟子


++++++++++++++++++++++

○天鷹教

・殷天正(いん・てんせい)天鷹教教主、白眉鷹王
・白亀寿(はく・きじゅ)天鷹教

・?(?)青龍壇
素素の師叔。

・殷野王(いん・やおう)殷素素の兄


+++++++++++++++++

○峨眉派

・滅絶師太(めつぜつ・したい)峨眉派掌門
・丁敏君(てい・びんくん)峨眉派
・周芷若(しゅう・しじゃく)船頭の娘


++++++++++++++++++++++

○名前を呼んではいけないどこかの仏門派

・空聞大師(くうぶんだいし)方丈
・円音(えんおん)龍門鏢局の虐殺現場に後から来た二人
・円業(えんごう)龍門鏢局の虐殺現場に後から来た二人

・空見大師(くうけんだいし)
謝遜の前に殺されるために姿を現し
「成崑に会いたければ屠龍刀の秘密を解け」と言い遺した。


+++++++++++++++++

○明教


・楊逍(よう・しょう)明教、光明左使
せっかく助けに入ったのに
ショッキングな事実を聞かされてフリーズしかけた。
まあ強制的に再起動させたから事なきを得たものの…
てか子供生まれたこと知らなかったんかい(^^;
そして不悔の名に狂喜する実のオトンに
娘ドン引き(^^;


・楊不悔(よう・ふかい)紀暁芙と楊逍の娘
とりあえず今回の二人旅で顔見知りになったというくらいで、
とりたてて印象的なイベントなどもなかったが…


・常遇春(じょう・ぐうしゅん)明教
・彭瑩玉(ほう・えいぎょく)明教


+++++++++++++++++

○汝陽王


+++++++++++++++++

○江湖

・何太冲(か・たいちゅう)崑崙派掌門
痴話げんか、誰かと思ったら崑崙派の何太冲ですか…
はげしくがっかり&どうでもいい話だ。
まあなんというか、これでもかというくらいに
ダメっぷりを見せ付けてくれたわけですが…
なんかここまでダメに描かれていると、
某『神雕』における全真教の扱いなんかを思い出して
逆に勘繰っちゃうというか、違った意味で何だかなぁというか。


・金花婆婆(きんかばば)こわいおばさん
・殷離(いん・り)金花婆婆の下僕
・徐達(じょ・たつ)旅の人
・朱元璋(しゅ・げんしょう)皇覚寺のなまぐさ坊主
・鮮于通(せん・うつう)崋山派掌門、神機子
・成崑(せい・こん)謝遜のもと師父、混元霹靂手
・都大錦(と・だいきん)龍門鏢局・総鏢頭
・何足道(か・そくどう)崑崙三聖
・尹克西(いん・こくせい)故人



◎かんそう

・フォローアップが面倒になったので
後半パートの朱家の人たちは人物別は省略。

・何太冲、武当山のあの現場で無忌と会ってたと思ったんだが
(「こいつらが仇よ」ってオカンが目の前で言ってたわけだし)
お子様一人程度、認識していなかったということらしい。
無忌があの場にいたとわかって
なんかぬけぬけと張五侠とマブダチだったとか言ってますが、
これ、自分のやったことの反省じゃなくて
子供だと思って嘘ついて言いくるめようとしてるってところが
実にいやらしいな。

・何太冲、師弟と師姐で結婚したんかいw
そりゃ尻に敷かれるわ(^^;
それにしたって掌門として情けないと思いますが…
しかし浮気現場の修羅場とか、お子様無忌はどんどん大人のいやなドロドロを目撃しているなw

・で、そのあといきなり二人してコロスという話になるんですが…
無忌ぜんぜん関係ないジャン!(^^;
わけがわからないよこの人の理屈…
なんでこの人たちが襲って来るんだか、
ぜんぜんわかりません。
割って入った楊逍に「邪魔をするな」とか、
あんたらいい大人が、名門正派の掌門とその夫人が
二人そろって子供殺しですか。
これでは
無忌はどんどん名門正派に愛想がつきていくのではなかろうか。、

・無忌の人物別の項に書いたような、プロットづくりに対して
一抹の嫌らしさは感じるものの、
それはそれとして、言動がまっすぐな少年英雄無忌はなかなか良いな。


++++++++++++

・というわけで手元のクエストが片付いたと思ったら
落とし穴ですか??

・一陽指とか言ってるから大理系の人かと思ったら、
一灯大師の一陽指を伝えるとか朱子柳とか…
てことは、書の人の子孫なのね。
武家は耕のアレか。

・おいおい、人間を的とかロクなもんじゃねーな(^^;
「人や生き物に向けて放ってはいけません」って説明書に書いてなかったか?
そして憧れたおにゃのこの前でおもらしまでしたのに報われない無忌…

・無忌はどうも、戦闘力がないというより
そもそも戦う意志があまりないのか。
いやもちろん戦闘力もまだぜんぜんないんだろうけど。

・このおじさんは…
やさしくしてくれるのが逆に怪しすぎるぞw
武当派の技を見た途端に顔色変わってたし…

・朱九真
ええと、
きれいな女の人にはだまされるなという
・・・

・いきなり猿芝居をはじめるこのおやじ。
張恩公とか、なんか何太冲もさっき言ってたような。
そして謝遜が中原に戻ってるわけないんだが…
いきなり家財を叩き壊し始めるリアル芝居には
さすがの無忌もコロッと来てしまいそうですが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1145-79265015
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。