上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.22 神話07
少し空きましたが、再開。
やっぱ面白いな。


第七集 死の縁で

◎できごと

・疫病のサインを知らずに感染&発症してしまった易小川は本気で死に掛けるが、
呂素の看護と、彼女の偶然の高要との出会いにより
名医・崔文子と引き合わされ、
なんとか一命を取り留めた。

・自分の命を顧みずに助けてくれた呂素の一途な気持ちに打たれた易小川は
彼女との結婚を決めるが、
そんな易小川の目の前で呂素は突然倒れてしまった。

・現代では高要の食品横領が発覚していたが、
妹の高嵐のために密かに蓄えていた結婚資金があったので
それによって賠償され、
それ以上のおとがめはなしとなった。




◎人物まとめ

・易小川(い・しょうせん)死にかけ
さすがのこの男でも瀕死状態ではおちゃらける余裕もなかった。
回復したと思ったら途端にいつもどおりになっているのにはワロタが。
なんとか復活できて、だいぶ早かったらしいが
お守りの効力とかはあったのか?


・呂素(りょ・そ)呂公の娘
思い定めたら一途な呂素。
小川と呼んでくれと言われても
結局「公子」が直らない素素が可愛らしい。
ここから立ち去れ言われても聞かずにやっぱり公子言って、
「ちょっとは言うこと聞けよ」と怒られる流れなんか、
やっぱりこのドラマは会話作りがウマイね。


・高要(こう・よう)調理師、高嵐の兄

現代編でわかったことだが、意外と努力家だったらしい。
しかしここでコイツに繋がるとは、予想もしていなかった。
料理スキルで生き延びていたとは…
でも確かに普遍的に役に立つというか、
芸は身を助けるってこういうことなんだなーと納得。
そして良い意味でウザキャラっぷりも相変わらずであり、
よっぱらいに水かけようとして自分でかぶるのがこの男のクオリティだなw
古代でもやっぱり話を聞いてもらえない
相手にされない高要w


・崔文子(さいぶんし)医者

よっぱらいの人。
シャーマニズム的な医者が少なくなさそうな中で
見事に小川を診断&治療してみせた。
ていうかこの人って、史実キャラだったんですね。
某ドラマの鄒衍先生といい、
自分はぜんぜん知識がないんだなぁと毎度毎度とほほな気分になる(^^;


・劉邦(りゅう・ほう)亭長
ひとまず舞台からは退場。
さすがにあの井戸端に倒れたままの状態で賢弟をほっぽって捨てていくほど
あからさまに非情というわけではなかったようだが
(つーかこの男の場合、周りからの評判を気にして
行動を決めるようなところがあるよね。)
まあ結局、小川が死ぬことを喜んでたw


+++++++++++++++++

・呂公(りょ・こう)名士
・呂雉(りょ・ち)呂公の娘

・項籍(こう・せき)項羽
・項梁(こう・りょう)項羽の叔父
・笵増(はん・ぞう)項梁の旧友、会稽県尉


+++++++++++++++++

・易大川(い・だいせん)易小川の兄、考古学者
・易所長(い きょうじゅ)小川と大川の父、考古学者
・易ママ(い まま)小川と大川の母、鍵師?
・高嵐(こう・らん)易小川の彼女、自動車修理工
・羅拉(ら・ろう)趙グループ社長

・盗掘団のみなさん(とうくつだんのみなさん)盗掘団
今度はなぜか大川をマークしてるみたい。

・千年妖怪(せんねんようかい)易大川のSkype友達




◎かんそう

・前回、井戸の上に不吉にひるがえっていた黒布は
疫病の目印だったらしい。
もちろん易小川がそんなこと知るわけないんだよな。
ピンチへの持って行き方がうまい。

・ま、治療とかはないわけで、
とうぜん隔離されるわな。
いきなり井戸水ガブ飲みは無防備すぎた(^^;
現代っ子だし、抵抗力とか免疫力は低そうだよね。

・現代では新しい料理長が来たら
在庫リストで横領がぜんぶバレてたのにワロタ。
確かに高要、だいぶ肉をパクってたよなw
料理人としては結構努力家だったみたいだが、
物品パクリは手癖の悪さか。

・三週間前に高要の持ってた通帳の口座に入金されてた。
というのは、
誰か他の人からの入金なのか、
それとも冒頭(高要が現代からいなくなる時点)からまだ三週間ってことなんかな?

・ママのトマト卵炒めが食べたいよ~という
あっちの若者一般に見られる外から見るとマザーコンプレックスっぽいアレで、
そりゃ秦代にトマトはねーだろーと思って見ていたら
なにー、そこでコイツに繋がるかよ!!
思わず手を打ってしまいました。いや、うまいな。
確かに秦代にトマト卵炒めがあるわけない。

・胃洗浄か。なるほどね。
空気感染はしないらしい。接触感染もしないらしい。
排泄物や唾液などから感染するらしいということだ。

・素素、やっぱり感染したのか?
なんか崔文子と二人だけでちょっと密談してたみたいだが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1140-67fa60fd
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。