上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.04 倚天屠龍記03
なかなか突っ込み甲斐のある展開&演出だ(^^;


第三集 漂着

◎できごと

・中原では謝遜に強奪された屠龍刀、
そして姿を消した殷素素、張翠山の行方を求め
天鷹教、峨眉派、武当派など各門派がごたごたしていた。

・一方その頃、船が難破して無人島に流れ着いた張翠山と殷素素は
サバイバル生活を通してお互いにラブラブになり、
錯乱して襲ってきたところを殷素素の毒針で目を潰された謝遜も加わり
三人で冰火島と名づけられたその島で仲良くやっていくことになっていた。
(あらすじだけ読むとなんか無茶苦茶だなw)




◎人物まとめ

○@冰火島
どこのファンタジー世界ですかここは

・張翠山(ちょう・すいざん)武当派五番弟子
・殷素素(いん・そそ)天鷹教教主・殷天正の娘、紫微堂堂主
いつの間にか「殷姑娘」を飛び越えて「素素」になっていて
お互いに「素素」「五哥」と呼び合う仲になっていたかと思えば
ものすごい勢いで相思相愛ラブラブ状態になった。
その後一気にKEKKON。
まあもともとお互いに惹かれていたところはあったということか。

・謝遜(しゃ・そん)金毛獅王
これだけの高手にしては、結構簡単に目を潰されてしまったなというか、
あんなに派手に動き回ってる時に目だけピンポイントに狙うとか
かなり難易度高そうな気もするが…
そしてなんぼなんでも、あんだけ高出力で叫び続けたら
さすがに電池切れするのね。
前回は割と無茶苦茶な印象だったが、
なんだかんだでかなり義理堅い人らしい。


+++++++++++++++++++++

○武当派
ともかく張翠山の行方を探すことにした。

・張三豊(ちょう・さんぽう)武当派掌門
・宋遠橋(そう・えんきょう)武当派一番弟子
・○蓮舟(○・れんしゅう武当派二番弟子
・兪岱厳(ゆ・たいがん)武当派三番弟子
・○松溪(○・しょうけい)武当派?番弟子
・莫声谷(ばく・せいこく)武当派七番弟子


++++++++++++++++++++++

○天鷹教
教主の娘が失踪して、屠龍刀も失踪して、
門派的には打撃が大きいというのも事実だ。

・殷天正(いん・てんせい)天鷹教教主、白眉鷹王

天鷹教教主。今回はまだ顔見せみたいなもんだな。


・白亀寿(はく・きじゅ)天鷹教
王盤山のあの現場にいた人で唯一正気で生き残っていたらしいが、
殷天正によるともう死んでるらしい。
証拠隠滅のため??
それとも素素失踪の責任を取らされて??
それとも死んだってのは嘘???


+++++++++++++++++

○峨眉派
倚天剣を所持しており、
屠龍刀の行方を追う。

・滅絶師太(めつぜつ・したい)峨眉派掌門

すいません、「絶滅」だと思ってました。


・○暁芙(○・ぎょうふ)峨眉派
・丁敏君(てい・びんくん)峨眉派
峨眉派の高弟。
暁芙がピンク、敏君が白い服ということでかろうじて識別できたが…
暁芙のほうが師父に目をかけられていて、
敏君はそれを快く思っていないらしい。


++++++++++++++++++++++

○名前を呼んではいけないどこかの仏門派

・円音(えんおん)龍門鏢局の虐殺現場に後から来た二人
・円業(えんごう)龍門鏢局の虐殺現場に後から来た二人


+++++++++++++++++

○汝陽王



+++++++++++++++++

○江湖

・何太冲(か・たいちゅう)崑崙派
各門派と一緒に天鷹教に乗り込んできていた人。
いちいち押さえておく必要があるキャラクターなのかはわからんが…

・都大錦(と・だいきん)龍門鏢局・総鏢頭
・何足道(か・そくどう)崑崙三聖
・尹克西(いん・こくせい)故人




◎かんそう

・なんかいまいち場面をぶつ切りしすぎというか、
もうちょいまとめて一場面で進んでから別の地点に移っても良いんじゃないの?というか。
今回、構成があまりうまくないよね。

++++++++++++++++++

○江湖の動乱編

・なんか謝遜が屠龍刀を手に入れた件がすでに江湖に知れ渡っていた(^^;
記憶があいまいなんだけど、
前回、咆哮の前にあの場から去ってた人いたっけ?

…というかその後の武当山の場面でも思ったけど、
王盤山の一件、
「江湖ニュース」か何かで全土にリアルタイムで配信されてるのか?(笑)

・峨眉派の二人、
中文字幕では
「敏君師妹」となっているので、序列は「暁芙>敏君」なのかと思ったんだが、
それが日本語字幕では「丁姉様」(=「敏君>暁芙」)となっているのはなぜ???

・姿を現したもう一つのアーティファクト・倚天剣。
って、
いくら屠龍刀捜索のためとはいえ、
そんなもん持ち出したら逆に危険なのでは…

と思ったら、これも試練なのね。
そして倚天剣持って捜索行中の暁芙にすれ違った男はなんだったんだ?


++++++++++++++++++

○漂流編

・鎖をぶっちぎる武当派の内功すごい。

・前回張翠山&殷素素が乗せられていたあの船、
謝遜の専用船じゃなかったんだ。
そして嵐の晩、張翠山がいつの間にか鎖から脱している件はスルーかいw>謝遜

・氷の固まりが浮かんでいるような場所でこんな格好。死ぬぞ!

・なるほど、確かに水中なら音波も軽減されるな。
まあそれ以前に確実に凍死しますが(^^;

・氷の下を泳いでいく場面は見るからに息苦しい。
極限状況というのはよくわかるが…

・そしてそんな状況でどんどんラブが深まっている。
というかマジに凍死しますって。

・周りは雪だらけ、体はずぶ濡れ。
少なくとも「熊さんかわいい」とか言っていられる状況ではないのは確かだ。
確かなはずなんだが…



もう「寒さ」「氷」「雪」に関する突っ込みは全てシャットアウトしよう。

・つーかあんたら、
この雪原凍土でgkbr状態なのに
どうしたら氷を食べようなんて発想が出てくるのよ!?!

(はっ、イカン…)


+++++++++++++++++

行く先々で洞窟が見つかるというのも
武侠もののお約束というか定番というか
やっぱ「武侠ものでよくあること100」の一つだな(笑)

・改めて思うけど火山とか雪山とか…
ほんとここはいったいどこのファンタジー世界なんだか(^^;
中原離れればそれで説明オールOKとか思ってるんじゃねーだろーな?(^^;

・ぬいぐるみ…(^^;
というかオメー火山に火を取りに行ったんじゃなかったのかよ!

・この極限状態で
「かわいい熊さんをバラして作った上着なんて着ない!」とかいう
斜め方向の発想が出てくるというのがいかにも金庸ヒロインっぽい。
んな女いねーよという意味で。)

・で、結婚、と。
やや尺が長いというか、やりとりがクドい気がしないでもないが…

・そしてほんとに島で三人暮らしになってしまった。
おかしな巡り合わせというかなんというか…
どうなるんだか@@

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1127-d13160a8
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。