上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.08 三国演義01
やっぱり新版『三国』って、あれはあれで意義はあるんでしょうけど、
あれが三国志の「デフォルト」というのは、違うんじゃないかなーという気がします。
そういうわけで、やはり自分の中で三国演義といえばコレ!という大きなイメージを占めている
この中央電視台版を、もう一度観て感想書いていくことにしました。

以前、最初に見た時にちょこちょこと感想は書き留めていたのですが、
HDDのクラッシュと共にデータが飛んでしまったのです。
というわけでとりあえず、
どの辺までコンスタントに続くかはわかりませんが、
気長に行ってみましょうかね。
あんまりガッツリと観ていくのはしんどそうなので、
週1、もしくは2くらいのペースでまったり行ければいいな、というくらいで。
いろいろ観たい作品も出てきますしね。

あと人物については
以前コメント欄でサカナスキーさんに情報を頂きましたが、
こちらに一覧がありますので
基本的には各自で予習復習するという方向で。
入れ替わり多いからいちいちフォローしていくのも面倒だしな(笑)


---------------------------


第一部 群雄逐鹿

※逐鹿(ちくろう)は鹿を追うって意味ですね。
つまり、みんなで一頭の鹿を追って競い合う…ということです。



第一集 桃園三結義

◎できごと

・時は後漢末期。
いろいろダメな皇帝が続いて宦官がのさばり、国が乱れている。

・張角が黄巾党を起こして蜂起。各地でHANRAN BOPPATSU。

・中山靖王の末裔を名乗る若者(ともかく若者なんです)劉備は
同じ志を持つ二人の好漢・関羽、張飛と出会い
黄巾党討伐軍に義勇兵として参加した。

・黄巾党をやっつけた功で県尉になった劉備だったけど
いろいろあったのでブチ切れて出奔、
その後、流れて平原の県令になった。




◎かんそう

・みんな靴脱いで裸足で登殿するのね。
改めて見ると不思議な光景。

・赤ちゃん衝帝かわゆいw



・この圧倒的な数のエキストラ。
このスケール感は、いろいろドラマ観てきた今でもいまだ唯一無二かも知れない。

・そうなんだよね、このドラマではずっと
天子のことは「陛下」言ってたから、
やっぱこの時代で「皇上」と言うのは違和感があるのだ。

・やっぱこの陸樹銘扮する関さんは唯一無二だな。

・ハッハッハッハッハッ…と
特に意味もなくとりあえず呵々大笑
お互いに呵々大笑するとなんとなく場が収まる
懐かしいな~、この空気。
やっぱここは私の原点です。

・豆を握りつぶして全力でイチャモンつけにいく張飛にワロタ。

・そうそう、ここで打打殺殺のバトルがはじまるところが…w

・横槍とはいえ、
この二人の拳をがっしと止めるわけだから

劉備の武功も相当なものらしい。

++++++++++++++++++

・とにかくこのドラマではひたすら呵々大笑する。
あと「(アイ)…」って溜め息も超頻出。

・出た、「中山靖王の末裔」名乗り。
水戸黄門みたいなお約束だな。

・劉備さんこの時点で28歳か~(^^;
さすがに28歳はな~(^^;

・劉備:ほぼニートのむしろ売り
関羽:役人殺して身を隠すおたずねものの豆売り
張飛:財産持ち、豚肉売り
なにげにスタート地点では張飛が一番リア充っぽい件

・すごい勢いでテンションがだだ昇り
「あがが…」って言葉もない劉兄w
すごい勢いで感極まっちゃう人たち(^^;
いや~、古典だな~(^^;
ついニヤニヤしてしまうが。
そして挿入歌。
本気で作ってるというのが激しく伝わってくるのが好き。

・あと挿入歌バックに
状況が進んでいくのもテンポ良くてイイな。
この挿入歌、改めてエンドクレジット見たら、歌ってるのはなんと劉歓でしたw
ほんとこういう曲御用達やな~(^^;

・この後何度も何度も使いまわされる
馬の「ヒヒヒヒヒヒヒン」って鳴き声エフェクト。

・董卓を助けて
「あーん? 官職なしかよ? 感謝して損したゼイ!」という
おなじみのやりとり。
こういうのを映像で観るのが楽しい、というドラマだ。

++++++++++++++++

・ヒラから県尉って、
結構すごい出世なんじゃないかと思えるが…

・督郵に名前と出身聞かれて
「中山靖王の後胤です(キリッ」
とかいきなり答えるのは考えてみるとかなりぶっ飛んでるな(^^;

・この督郵大人のいやらしい演技がまた最高だw

・張飛が殴りこんだ県府では
何か企んでますとか劉備に告げ口してた県吏の人が折檻されていた。
前は気付かずにスルーしてたよ。

・そして帰りの会の吊るし上げみたいな状況になる。


・記念すべき第一集のラストは

地平線に向かって駆けて行く三人でした。
このラストの止め絵→そのままED、という流れは
いま考えると新鮮だな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1122-88d5711d
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。