上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わった!
ようやく呪いが解けた気分です!(爆)


第三十五集(完) そして伝説へ

◎できごと

・大結局につき省略



◎人物まとめ

・陳宮(ちん・きゅう)暁顔の息子
フェードアウト




◎かんそう

・まあ薄々そんな予感はしていたんだが…
やまなし・おちなし・いみなし
を地で行く最終回だったなー、と。
何か出てきて化けるかも知れない、なんて期待を
ちょっとでも抱いた自分がバカでした(笑)

以下とりあえずいつも通り順に行くよ↓

++++++++++++++++

二人バラバラ編

・なんかマッハで展開が進んでいる。
心さんが貂蝉を殺したら
曹操が呂布を攻めるという手はずになっているらしい。

・女たちに裏切られた(と勝手に思い込んでる)心さん。
ここでそのままどこかへいなくなって退場してれば
まだ良かったんだが…

・しばらく最後のイチャイチャが続くわけですが…

・なんかまた侯成とか来たし…
はーヤレヤレ。
曹操配下かよ。
で、貂蝉をエサにおびき出し、と。
心の底からゲンナリ。この時点で早くも視聴継続意欲が30%低下

・なんか袁術ばっか出てくるけど、
そういえば袁紹はどこ行ったのかな。
今回みたいなクソ展開でも、中の人がQちゃんの袁紹ならぜんぜんストレスなく観れそうなんだがw

・あと顔良が死んだw
なんなんだろうね、中途半端に史実(元ネタ)の流れにこだわるくせに
張遼とか李粛とかこの顔良とかは平気で殺したりするこの一貫性のなさはw


++++++++++++

貂蝉編1

・で、心さんは貂蝉の始末ですか。
そろそろ貂蝉も気が付いてもいいんじゃない?
あんまいつまでも心さんの胸中に気付かないのはアホに見えてくるというか…

・「空を自由に飛びたいな~♪」とかいう話になったので、
まさかこのまま騙されて
ヒモなしバンジーで崖落ちして死亡?(^^;
という嫌な予感がしていたら、



ほんとに落ちちゃったし…
ぽかーんだな。

+++++++++++++++

呂布編1

・一方その頃、闘技場では
あーあ
また趙雲とか出しちゃったよ
止めときゃいいのに…
しかも案の定いまさらなもんだから冴えない役者だし…
つーかここでいきなりぽっと出の趙雲とかが
呂布と互角の戦いをやっちゃう意味って何?
とりあえず最後だから人気キャラの趙雲も出しとけ、みたいな?
ファンサービス? ぜんぜんうれしくないんですけど?

・あちこちから矢が飛んできてるんだから
いつまでもそんな的になり放題の闘技場のど真ん中に陣取ってるというのも…

・牛輔、まだ出番あったのか。
って、
出てきたとたんにハリネズミwwwww
武蔵坊弁慶オマージュですか?!!?
何しにきたんだおまえはー(^^;


…と思ったら
いちおう返し技があったのね。
でもその直後に結局呂布は捕まるので
ぜんぜん意味なかったよね。っていう…
最終回で不必要に退場まつりという、いつもの悪い慣習か…

・うーん
袁術とか曹操とか侯成とか
ヒタスラうざいな~…

ここまでで時間にして半分くらいなんですけど、
もうこの辺で停止ボタン押してもいいんじゃね?
という気がしてきたわけですが…

+++++++++++

貂蝉編2

崖から落ちてもやっぱり生きてる武侠的世界\(^o^)/

あー、これはあれですか、
貂蝉がなんとかたどり着いたら
貂蝉が死んだと思った呂布はもう諦めて死んじゃってて
すれ違いになって
貂蝉も後追いで死ぬというロミジュリ的すれ違い展開ですか?

と思ったら
また落ちた。
コントか?

・心さんひどいな…
手をグリグリして踏み落としとか、
これにはドン引きだ。
つーか、心さんは出番としては結局これが最後で
あとはラストのカットに続くんですけど、
ここからあのラストへの連続性ってのがぜんぜん感じられないというか…
なんかもっと打ちひしがれるような出来事(もしくは描写)があってから
ああなるというのならわかるんだが、
これじゃ心さんぜんぜん反省してないジャン。

・そもそも貂蝉と呂布が最後の局面で別々になる経緯というのが
またすごく強引なんですけど…
なんでここで貂蝉が呂布とわざわざ(一時的にせよ)別行動を取るの?っていう。
呂布が寝てる間になんかふと思い立ってキノコ取りに行って
その留守中に呂布が目覚めたら貂蝉いなくて勘違いとか、
ほんと相変わらずこういう中学生が考えたようなプロット
平気で使うのがあっちのドラマの恐ろしいところ。
もうちょっとちゃんとその状況にたどりつく必然性というのを感じさせてくださいよ。

++++++++++++

呂布編2

・なんなのこの侯成?
たいへんうざいです。
なーんか、すごい見覚えあるんだよな~、こういうの。
小者が自分勝手な理屈をいつまでもギャーギャーと
最終話まで調子コイてわめいてるようなの


・で、そこへ鉄蛋が乱入してきて
唐突に出てくる「兄弟って大事なんだぞ」エピソード。
え?
そんな饅頭、
いつまで持ってたの??
いままで一度でもそんな描写があれば、、、、、、
とつぜんそんな…

そして
なにこの侯成??
とつぜん手の平を返したように…

ぽかーん…

++++++++++

貂蝉編3&終わり

・一方その頃
まだ生きてたのか貂蝉(^^;

そういえばいつの間にか出番なくなってたけど
太平要術とかどこ行っちゃったんだろう。
いろいろなものがいろいろ、なし崩しのまま終わったな…

・最期はアストラル体の貂蝉と一緒にGOか。
なんだろうね、本来もうちょっと盛り上がる場面のはずなのに
このひたすら他人事を見ているような醒めた気持ちはナニ?

++++++++++++++++

その後…編

・で、結局
心さんは放置なんだよな…
なんか発狂したらしいが、
上にも書いたけど、
例えばあくまであそこで呂布のことを諦めない貂蝉を見て、
実は自分も貂蝉に心惹かれてたことを認めて、
その上でなお自分のことを見てくれない貂蝉に絶望→飛んで行っちゃう…
とかなら、まだわかるんだが…
最後だけ取ってつけたようにそんな持ってこられてもな~。

・案の定、後の語り部役ですか>鉄蛋

・って、
鉄蛋がこの歳なら
まだ天下三分とか、ぜんぜんそんな昔話みたいに語る時代じゃないやん!!!
(いや、もっとヨボヨボの老人になった鉄蛋とかならまだ有り得るだろうけど、
画面見た限りだと普通にまだ若い(=十年後かそこら)ジャン…)

++++++++++++++

・いやー、なんというか、
最後まで突っ込みっぱなしのドラマだったな~(^^;
しかもラストは嫌な奴が調子にのさばって終わるという、
いや、呂布と貂蝉の話だからそういう風になるんだろうな、という
外殻はわかるんだけどさ。
どうせここまでフィクションやってるんだから
適当に実は二人とも生きてて
どこかへこっそり旅立って行きました…
とかやっても良いんじゃないの?
と突っ込みたい。
このはげしい後味の悪さは…

・結局何がしたかったんだか、よくわからんドラマだったよな…
まあ要は「LOVE IS FOREVER」ということなんだろうけど。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1119-c2578790
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。