上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.26 呂布与貂蝉24

なんかおかしな流れで世直し道中二人旅になっている。


第二十四集 英雄

◎できごと

・董卓不在のスキに天子を奪取して南に下り、朝廷を起こそうとした袁紹らだったが
肝心の天子が洛陽を離れたがらないのでペンディングになっている。

・董卓との世直し道中を経て、布は英雄となって世に名を馳せることを志し、
その道を示した董卓と共に行くことを選んだ。




◎人物まとめ

・呂布(りょ・ふ)放浪中
・董卓(とう・たく)西涼軍ボス

・華佗(か・だ)医師
手術大好き、難病大怪我大好き。

・侯成(こう・せい)布の幼馴染み
・陳宮(ちん・きゅう)暁顔の息子

+++++++++++++++

・牛輔(ぎゅう・ほ)董卓配下、射陽将軍

・董媛(とう・えん)董卓の娘
張飛にお持ち帰りされた。

・李粛(り・しゅく)董卓の軍師
・王允(おう・いん)司徒

・袁術(えん・じゅつ)袁紹の弟
・劉&関&張(さんばか)ミソッカス
・曹操(そう・そう)ツァオツァオ
・袁紹(えん・しょう)

+++++++++++++++

・貂蝉(ちょうせん)張角の生まれ変わり
・心(しん)墨家




◎かんそう

・あれ?
兎とコオロギとか、
このお子様、こんなにアフォだったっけ??
董卓にgkbrしてるはずなのに
なんで洛陽から離れたくないとか言い張ってんの??

・そして天子をパクって南に朝廷を立てるとか言ってるのに、

なぜ董媛をさらって董卓と敵対することについて
必要以上にビビってるの????

そんなん天子をパクって南に朝廷を立てた時点で
完全に董卓と敵対することになると思うんですけど????

単に曹操は
イニシアティブを劉備に握られている今の情況が
気に入らないというだけ?

++++++++++++

・ほんとに布をつけまわしてる董卓。
その割には前回の張遼との一件の時はいなかったですけど…
(まあ一時的に撒かれていたということで補完しておこう。)

・布は董卓の破天荒さ、率直さになんだかんだで惹かれたのか?
そしてどんどん董卓好みに染まっていくかんじ。
(あえて董卓がそういうスポットを選んで誘導している…というよりは、
いまの世の中がそういうものなのだ、というほうが
しっくりくる流れではあるが。)

・あ、この河内城の牢番A、もしかして『大明王朝』の千戸長のアイツか?

・「楽しい」を求めることにした布。

董卓と一緒に行くことを決めた布。
このへん、きれいごとばかり言う心さんに比べると
董卓のほうがしっかりと地に足をつけた信条で動いているのだよな。

++++++++++++++

・明らかに間違った針と薬とメスの使い方w

・そして華佗が関羽の骨を削って治療とか、
こんなところでやりますかw
まあいかにもこのドラマらしいといえばらしい。

・しかも関羽のトレードマークの赤ら顔、手術の影響(後遺症)なのかよ!w
 
 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1107-49a02c5d
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。