上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.17 呂布与貂蝉14
このくらいのペースで進んでいければ
思ったよりも早くクリアできるかも知れん。


第十四集 炎の後に

◎できごと

・董卓に取り入るため格闘場を売ろうとした李粛は逆に藪蛇となり、
西涼軍によって格闘場は攻め滅ぼされた。
布は侯成と共に脱出したものの、鳳儀亭には貂蝉の姿はなかった。

・耳朶に見切りをつけた心は貂蝉を取り込むことにし、
馬元義を始末したり布が去ったりしたことを見せ付けたりして
まんまと成功した。




◎人物まとめ

・布(ぶ)後の呂布である

・張遼(ちょう・りょう)格闘士
張力に仕込まれた張遼は別格の高手だが、
格闘場といっても他の連中はまあ推して知るべしだよな。
矢を見切ったところまでは良かったが…防ぎ方がダメだったね。
そして燃えちゃったかと思ったら、蘇生しました。
立ったまま目を開けて気を失っていたらしい。きようなやつ。

・侯成(こう・せい)布の幼馴染み
・陳宮(ちん・きゅう)暁顔の息子

・李粛(り・しゅく)李大人の息子
董卓のところに来ていた。
別に自分のものでもないはずの格闘場をなぜか売ろうとして
逆に特に意味もなくGOUMONされることになった。

++++++++++++++++

・丁原(てい・げん)刺史上官

+++++++++++++++

・董卓(とう・たく)董卓配下、射陽将軍
下手な詩を読んだら斬!
というジャイアンっぷり。

・牛輔(ぎゅう・ほ)董卓配下、射陽将軍
この前の失態の件は特に問題なかったらしい。
牛輔は石でも火でもなんでも矢にできるらしい。
あといつの間に布の名前知ってたん?

+++++++++++++++

・馬元義(ば・げんぎ)元・黄巾党、貂蝉の父
馬元義退場か…
まあ哀れな人ではあった。

・貂蝉(ちょうせん)張角の生まれ変わり
貂蝉は布が来ないので探しに行こうとして
馬元義の遺体を見つけて
心さんにRACHIされた。
父の死で混乱していたからか、なぜか布をほったらかして
あやしげな心さんに付き従っていますが…
そのご、「私の愛した布は死んだ」ということで
今後は心さん好みに調教されていくようです。

・心(しん)墨家
ジェダイマインドトリックも使える心さん。
貂蝉を最強の弟子にしたいというシスの暗黒卿的な行動原理により
まんまと取り込むことに成功したみたい。

・耳朶(じだ)心の弟子
これまでもたいがいな扱いだったけど、
貂蝉をゲットしたので本格的に心さんからは要らない子状態みたい。
当然のことながらあっちにしてみれば、血の繋がった親子だったからといって
別にどうというわけではないんだよな。




◎かんそう

・「格闘場など大したことない」とか言ってたら
なぜ格闘場を潰すという話に…??
西涼軍最強!
という証明のためなのか?

・布の新たな必殺技・バーニングブレードがさくれつした。

でもここで西涼兵相手に大暴れする布は、
素直にアクションに共感できてよいところ。
(格闘場が襲われている中で、なかなか真打ちが来ない!という
『ドラゴンボール』でなかなか到着しない悟空的なやきもき感とその解放があったし。

・ばったり馬元義の死体に出くわす貂蝉。
しかしこれは再会しないほうが(勝手にけんかわかれして終わったほうが)
プロット的には美しかったんじゃないかと思うが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1097-c9bd0c1d
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。