上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.13 呂布与貂蝉08
案外さくさくと進めそう。
というのも一話ごとの密度がそんなにないので、
感想書くのが早くて済むのだ(笑)


第八集 訓練と友情

◎できごと

・一見ただのしごきに見える訓練を張力を信じて続ける布は
不屈の防御力を手に入れる。

・李彪は言いなりにならない張力が気に喰わなかったり
暁顔夫人が気に喰わなかったりするのでちょこちょこ悪巧みをするが
成功には結びついていない。




◎人物まとめ

・布(ぶ)後の呂布である
なんかよくわからない少年漫画的な不思議な理屈で
防御力が大幅アップした。
今度は面壁みたいなことをさせられている。
あととつぜん壁に日記を書き出す。
そしてこの文字はよくわからんブ語で書かれているらしいが、
なぜか陳宮は読めるらしい。


・張力(ちょう・りき)訓練士、元・黄巾党
そうとう強い。
ちょっと棒立ちが多いのが気になるけど
中の人、もともと「やる人」ではないだろうから、生温かく看過してあげよう。


・暁顔(ぎょうがん)格闘場の元締め
確か前も話に出てた気がするけど
この人の姉は丁原のところにいるので
そういう後ろ盾があるということ。


・李彪(り・ひょう)格闘場の従業員
張力が強すぎてオッズが成立しないので
いろいろ余興を入れて闇討ちしようとしたものの失敗。
怒られた。
いろいろあの手この手で女の暁顔を格闘場のトップから降ろしたいみたいだが
さっくりと流されています。


・陳宮(ちん・きゅう)暁顔の息子
布と文通中。



…と思ったら
え?
布が日記の主だって
わかってなかったのか(^^;
病気だけど格闘士にあこがれる。
「俺たちの格闘は始まったばかりだ」の台詞に
つい「陳凱歌先生の次回作にご期待ください」と続けたくなってしまったのは
ここだけのひみつだ。


・李粛(り・しゅく)李大人の息子
布が気に入るとか気に入らんとかではなくて
とりあえず考えなしに言動しているみたい。


++++++++++++++++

・丁原(てい・げん)刺史上官

+++++++++++++++

・馬元義(ば・げんぎ)元・黄巾党、貂蝉の父


・貂蝉(ちょうせん)張角の生まれ変わり
なんかやる気を出した。
布に捨てられて信じるのはオノレだけになったらしい。





◎かんそう

・また古代ローマ剣闘士みたいな格好でみたいなことやってるし…

・布、ボコボコに殴られる
 ↓
そのうち素手ではなく武器まで持ち出してきてさらにボコボコ
 ↓
「わかった! 弱点を鍛えてるんだ!
弱点がなくなればどこを殴られても負けることがなくなる!」
 ↓
「張力はやっぱり天才だな!」
 ↓
ほんとに布、硬くなる。


いやいやいやいやいやいやいやいや

しかも首吊りはないだろどう考えても首吊りは…

・まあ大真面目にクソ馬鹿なことやってるのは
ある意味面白いですが(笑)

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1091-1cad2716
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。