上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.09 大明王朝40
いよいよ話数四十台に入りました。


第四十集 決意

◎できごと

・明国のいまの惨状は、全て民を省みずに国を私物化した皇帝にあると断じた海瑞は
李時珍の助言により、周囲との関係を断って、ただ一人、機を見て上奏することにした。

・いつものアレにより、馮保は裕王府に戻された。

・高翰文夫妻は北京を離れた後、浙江で木綿商人を営んでいたのだが
財政を何とかするために李妃のつてで朝廷のために働くことになったが、
その動きの真意を掴んでいない陳洪がまたヘンな報告をかましそうな悪寒。




◎人物まとめ

++++++<朝廷>+++++++

・嘉靖帝(かせいてい)皇上

・呂芳(りょ・ほう)司礼監 掌印太監
・徐階(じょ・かい)内閣首輔

・裕王(ゆうおう)嘉靖帝の第3子
・李妃(りひ)王妃

・馮保(ひょう・ほ)世子のお守り


++++++++++++++

・高拱(こう・きょう)〈字:粛卿〉戸部侍郎?
・張居正(ちょう・きょせい)〈号:太岳〉兵部侍郎?

・李春芳(り・しゅんほう)兵部
・趙貞吉(ちょう・ていきつ)〈字:孟静〉戸部尚書
・徐璠(じょ・はん)徐階の子、工部侍郎

・陳洪(ちん・こう)司礼監 秉筆太監
・黄錦(こう・きん)司礼監 秉筆太監

・朱七(しゅしち)錦衣衛・北鎮撫司
・斉大柱(せい・たいちゅう)錦衣衛・十三太保


++++++++++++++++

・海瑞(かい・ずい)〈字:汝賢〉〈号:剛峰〉戸部主事
・王用汲(おう・ようきゅう)〈字:潤蓮〉都察院

・李時珍(り・じちん)医師

・高翰文(こう・かんぶん)木綿商人
・芸娘(うんじょう)高翰文の妻




◎かんそう

皇上ばんざい編

・いやだからもう君父とか、そういう茶番はいいの。

・「国庫は空で、民が餓え凍える」
って、いや、だからその状況だってわかってるならさ、
宮殿建築とかやってる場合じゃないって
子供でもわかることだと思うが…

・これはアレか、要は封建主義のマゾヒズムの世界なんだな。
「悪いのは至らない我々です!!(ビクンビクンッ)」
っていう。
やっとわかってきた気がする。
(気付くのおそすぎ?)


++++++++++

海瑞復活&三度高翰文編

・王潤蓮が持ってきてくれた布団が
またすごい高そうな(^^;
海家のものとは明らかに違う(笑)

・祝文とかなー。
なにが祝文だボケって感じだよなぁ。


・裕王府に来たのは誰かと思ったら高翰文でした。
木綿商人になったのか。
それはよかった。

・芸娘の言うとおり、宮仕えなんてしないほうがいいんだよな。
さすがによくわかってる。
「まあ夫にそんな器量はありません」って断じちゃうのもさすがだがw
でもこのことは以前胡部堂にも言われていたことだしな。

・…と思ったら、
なんか結局「あの頃とは状況が違うから」ってことで
なんだかんだで李妃に言いくるめられちゃったみたいだが??


+++++++++++++

海瑞の決意編

・ですよねー。
もうこの国は骨の髄まで病んでますよねー。

・国を家と思い込む独裁者w
いやほんと悪化してるよな、このところ。
口だけで民がどうとか言っておきながら
もう全く民のことなんか見てないしな。
またこの場面に重ねて、薬を飲まないとかワガママ言い出してるし。

・海瑞さん、すごいこと言ってるな~。
これまでの明朝十一代に真っ向からダメ出ししてる。
いやまったくその通りなんだけど。
まさに目の前で民の惨状を見てきたからこそ
決意が固まったか。

・裕王が希望、
だから裕王とも関係を断たなければならんのか。
たった一人での戦いだな。


++++++++++++++

西苑編

・まあなんというか、あいかわらずだ。
バカじゃないの?
いやほんとバカじゃないの?
なぜわざわざこのクソ寒い中上着を着ないのか。
強がりか?
仙人になったつもりなのか?

・結局また馮保を戻すとかよくわからんことを。
気まぐれというかなんというか…
やっぱり周りのことを考えないタチの悪いツンデレなんだな。
どうせ戻すつもりならあの時(前回の見回りの時)放置してなきゃいいのに。

・おい、大臣たちが祝文出したら出したでまた機嫌悪いんか?!
(つまりオノレが間違ってるってことがわかってるってことなのか???)

・馮保を虐待していた件について、どーでもいートカゲの尻尾切りでビシバシとか…
誰も相手にしてないのがワラエルw


+++++++++++++

数ヶ月後編

・もう数ヶ月が経ってしまった。
いよいよその時が来るのか?

・あらすじにも書いたけど、
高翰文夫妻は浙江で朝廷の財源確保のために木綿商人をやる。んだが、
なんか誤解して勝手に暴走しておかしな事態になりそうな気配が…
どうなることやら。
まだとうぶん陳洪のターンは続きそうだが…

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1082-8edd6cd1
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。