上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.22 大明王朝18
おまつりも終わったので、
通常営業モードに戻ってさくさく観て行こう。


第十八集 内閣変事

◎できごと

・とりあえずけんか両成敗ということで
内閣は高拱、張居正、厳世蕃が更迭となり、
代わりに李春芳と陳以勤が補充人員となった。
鄭泌昌と何茂才には逮捕状が出され、新たな浙江巡撫には趙貞吉が充てられて
一連の横領事件の捜査補佐として海瑞と王用汲が任命された。

・そんな中央の変事も知らない鄭&何は
浙江の織物工房を売り払ってとりあえず絹と軍資金を捻出しようとしていた。




◎人物まとめ

++++++<朝廷>+++++++

・嘉靖帝(かせいてい)皇上


++++++<朝廷>裕王派++++++++

・裕王(ゆうおう)嘉靖帝の第3子
・李妃(りひ)王妃
・徐階(じょ・かい)内閣次輔

・高拱(こう・きょう)戸部侍郎
・張居正(ちょう・きょせい)兵部侍郎


+++++<朝廷>厳派+++++++++

・厳嵩(げん・すう)内閣首輔

・厳世蕃(げん・せいばん)吏部工部侍郎
・羅龍文(ら・りゅうぶん)通政使
・鄢懋卿(えん・ぼうけい)刑部侍郎


+++++<朝廷>宦官+++++++++

・呂芳(りょ・ほう)司礼監 掌印太監
・黄錦(こう・きん)司礼監 秉筆太監
・陳洪(ちん・こう)司礼監 秉筆太監
・馮保(ひょう・ほ)東廠提督 太監


+++++<浙江>++++++

・胡宗憲(こ・そうけん)浙直総督
・戚継光(せき・けいこう)台州将軍
・李時珍(り・じちん)医師
・譚綸(たん・りん)裕王府 事、参軍
・高翰文(こう・かんぶん)杭州知府
・朱七(しゅしち)錦衣衛


・海瑞(かい・ずい)淳安知県

・田有禄(でん・ゆうろく)淳安県丞
なんだかんだでおいしいポジションに収まった田有禄(笑)

・王用汲(おう・ようきゅう)建徳知県

・鄭泌昌(てい・ひつしょう)浙江巡撫
・何茂才(か・ぼうさい)浙江按察使、浙江布政使
・徐(じょ)按察使千戸長
・蒋(しょう)按察使千戸長

・楊金水(よう・きんすい)江南織造局 監正
・芸娘(うんじょう)妓女

・斉大柱(せい・たいちゅう)元・桑農夫

・井上十四郎(いのうえ・じゅうしろう)倭寇
・井上十三郎(いのうえ・じゅうさんろう)倭寇

・趙貞吉(ちょう・ていきつ)江蘇巡撫
新たな浙江巡撫に任命されたわけだけど、
はっきり言ってこの状況だとババ引かされたようにしか…(^^;




◎かんそう

・てなわけで、いろいろと状況が進んでポジション入れ替えの回。
とはいえ、まったり海家ファミリードラマなどをやっておいて
なんだかんだで浙江の捕り物については次回…というのは
またいかにもこのドラマらしいペース配分っぷりではあるが。

++++++++++++

ビックリ内閣改造編

・鄭&何の責任を取って厳世蕃が干されるのは当然として
しかしなぜ高拱と張居正まで?と一瞬思ったものの、
まあ確かにこのひとたち、お互いにいがみ合いばっかだからねぇ。
徐閣老もきみたちしょうがないねという顔をしていたけど。

・厳世蕃は号が東楼というらしい。
ので、東楼兄と呼ばれていました。
まったく字とか号が多くて、(しかも字幕スルーされるので)
ついていくのもたいへんだ@@

・浙江巡撫は羅龍文と鄢懋卿を後任に、とか、
オイオイ(^^;
ここは退いとくべきところってのがぜんぜん見えてないのな(^^;

・高拱は字が粛卿。
なので高粛卿と呼ばれる。


・内閣外された腹いせに、とりあえず相手にからみたい厳世蕃(^^;
ぐだぐだからんだところでどうしようもないんだから、
とりあえずここは身を低くしておいたほうが
いいと思うんだけどね…
(まあ場面としては、ここでの三人の対峙は面白いところではあるんだが。)

・張居正は号が太岳です。
もー、このへんどっかにまとめて書いておいたほうが良さそうだな(^^;

+++++++++++++++

浙江嫁姑モヤモヤ編

・倭寇相手は一時ペンディングとなっていて、
海瑞はひとまず家族とまったりすごすような時間が
取れるくらいには仕事も落ち着いたみたい。

・まあしかしうるさい姑だなw
うん、実にうるさいw
しかもダンナは姑のいいなりだし(^^;
さすがの李先生も苦言を呈するくらいです。

・というか息子ができないのってこのオカンと
いいなりマザコン夫のせいやろ(^^;
母子、別居したほうがいいんじゃ…

・オトンと仲が悪かった嫁さんをさくっと実家に帰しましたって…
田有禄、いいキャラになったな~(笑)
しかしあんた再婚の見込みは…

・そして海瑞、
李先生のおかげで奥様とうまくいったからって
ちょっと調子に乗ってる(笑)


・海瑞とオカンの関係というのは、
確かにやってることとしてはアレなんだけど、かといって
マザコンとか病んでいるとかいうような感じでもないんだよな。
たぶん海瑞って人は、何をやるにも愚直というか、まっすぐとことんやってしまう。
そういう風に育てられたということなんだろうな。
親孝行するにしても、それは同じということだ。

++++++++++++

浙江嵐の前ぶれ編

・工房は閉鎖されたのにどの工房に送れっての?とか
まあ屁理屈だよな、この辺は(笑)
つーても実際、五日以内に生糸とか言われても
ない袖は振れないんじゃないかしら…

・「五日間放置しとけ」って、それで済むのか?(^^;
と思ったものの、
ああ、巡撫衙門からのお達しなのね。
それなら確かに放置で問題ないだろうな。
鄭&何もまだ失脚してないみたいだし。
その後、珍しくナレーションでちゃんと状況が説明されたけど、
趙貞吉&錦衣衛がインカミングなのね。

てことは次回は鄭&何が錦衣衛にとっ捕まって、捜査開始…ってあたりかな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1057-5a249e30
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。