上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.12 大明王朝03
一週間、間が空いてしまった。
しかしこのドラマ、重いけど面白いです。


第三集 堰決壊

◎できごと

・譚綸が胡宗憲と一緒にいるという事実は厳父子派を刺激し、
堰を爆破して増水した河を反乱させ九県の水田を潰すという強引な動きを取らせることになった。

・そんな無茶苦茶を座視できる胡宗憲なわけがなく、
犠牲の末にかろうじて二県のみが水没に抑えられた。
胡宗憲への忠義心から馬寧遠がその罪を被ることを申し出るが…





◎人物まとめ

<朝廷>

・嘉靖帝(かせいてい)皇上
このアフォ、やっぱやる気ねえw
能力はあるんだろうけどやる気がぜんぜんないということか。
面倒なことはぜんぶ内閣に丸投げとか…


++++++++++++++

<朝廷>裕王派

・裕王(ゆうおう)嘉靖帝の第3子

・李妃(りひ)王妃
李妃、ご実家には何かいわくがあるんでしょうか?

・徐階(じょ・かい)内閣次輔
・高拱(こう・きょう)戸部侍郎
・張居正(ちょう・きょせい)兵部侍郎


・周雲逸(しゅう・うんいつ)欽天監 監正、故人


++++++++++++++

<朝廷>厳派

・厳嵩(げん・すう)内閣首輔
・厳世蕃(げん・せいばん)吏部工部侍郎

・羅龍文(ら・りゅうぶん)通政使


++++++++++++++

<朝廷>宦官

・呂芳(りょ・ほう)司礼監 掌印太監
・黄錦(こう・きん)司礼監 秉筆太監
・陳洪(ちん・こう)司礼監 秉筆太監

・馮保(ひょう・ほ)東廠提督 太監


+++++++++++

<浙江>
水没させたい派

・何茂才(か・ぼうさい)浙江按察使
・鄭泌昌(てい・ひつしょう)浙江布政使
コイツら、立場上はいちおう胡宗憲の配下ではあるんだけど、
もっと直接的に厳父子と繋がってたんだな。


・楊金水(よう・きんすい)江南織造局 監正
あんた芸娘とそういう仲なんかいw
そういや玉ナシの宦官でも性欲はなくならんと聞いたことがあるが…


・芸娘(うんじょう)妓女

・李玄(り・げん)河道監官
ああ、それで河道監官のコイツが出てくるというわけね。
そして干爹の思惑なんか当然知るわきゃないわけで、
切り捨てられるのかと思ったら結局異動になった。


・沈一石(しん・いっせき)織造局 御用商人

楊公公から依頼を受けて土地を買い取ったり、
足りなくなった食糧の買い付けなどを行ったりする予定の商人。
これまたかなり喰えない男だ…


++++++++++++

<浙江>
水没阻止したい派

・胡宗憲(こ・そうけん)浙直総督、浙江巡撫
この適度なくたびれっぷりと熱さが相変わらず良いです。


・譚綸(たん・りん)裕王府 事、参軍
譚綸が胡宗憲のところに来てしまったおかげで、
表立って胡宗憲が減田増桑に異を唱えたりしても
不穏分子とみなされることになってしまったということね。


・戚継光(せき・けいこう)台州将軍

・馬寧遠(ば・ねいえん)杭州知府
いたたまれずに丹参を献上とか、
(結局そのためにまた胡宗憲もスペックの高い人だから
水没推進派の意図に気付いてしまうわけだが)、
胡宗憲への忠実さにポイントがアップした。
どうなるんだろうか。
馬寧遠が一人罪をかぶってひとまずこの場を収めるんだろうか…
だとするとかなりやるせないな。


・斉大柱(せい・たいちゅう)桑農夫




◎かんそう

・まったく蚕で絹でウハウハ大儲け!とか、
取らぬタヌキの皮算用とはよく言ったものよw

・胡宗憲は好きにさせておいて裏で洪水計画を進める。
そこまでラディカルな手段に出ることは想像はできなかったけど、
譚綸を差し向けてくる裕王派と厳父子派。
両派のそういう思惑をおおまかに知りつつ、
民のことなんかも考えてなんとかバランスを取ろうと苦労しているのが胡宗憲。
やっぱこの人に一番感情移入しちゃうな。
(あんまりしすぎると、悪者軍団のやりたい放題にストレスが溜まるので
適度にしておきたいが…)
兵たちを前にしての包拳とか、馬寧遠にビンタとか、
観ててかなり来るものがある。

・アワワ、OPのヒモつけて飛び込みジャンプの絵、今回のアレだったのか…
激流に飛び込むなんてどう考えても無茶で、
しかし無茶だが、やらんわけにはいかんのだよな…

・なんとかして水田を沈没させたい人たち

なんとかしてそれを食い止めたい人たち。
どうなる?@@



Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1042-328f7a65
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。