上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.26 呂布与貂蝉03
週末はなんか映画でも観たい気もするんだけど、
結局それだと何を観ようか迷っている間に時間ばかりが過ぎて
何もしないまま終わるパターンが多いので、
とりあえず手すきになったら進めることにしました。


第三集 出会い

◎できごと

・土一家との抗争を経て野生児(ブ)は待遇改善し
侯成と一緒にすくすく成長した。

・馬元義に育てられた貂蝉は太平要術に覚醒した後、ブと出会った。





◎人物まとめ

・ブ(やせいじ)後の呂布である

ブって、前回「不…」って言ってたのから来たと思ったんだが、
原語字幕がないので字がよくわからんな。
土家からいただいた金品の中の鼻ピアス鎖がお気に入りだったようで、
青年になってからもずっとしていた。
青年になって野生児っぷりはいくらか薄まったけど
舌足らずだったりするところは変わらん感じ。
そして野生児パワーはあるけど
相手が武器持ってると劣勢になるあたり、まだとても武功高強ではないということか。

・侯成(こう・せい)猟師の息子
かわいかった侯成がすっかり町中でお人形さんごっこにいそしむイタい子に…
でもなんつーか、子供のころの微妙な小心者っぷりとかが
そのまんま成長してこうなったんだなぁと納得する姿ではある。


・侯老大(こうのおやじ)猟師
ピンチを乗り越えて、ついでに死に掛けたりしたためか
だいぶ人間が丸くなったようです。
しかしオヤジよ、あんた子供を脱がしてアレなことをしようとしていた
ガチ変態の土狼を人でなしとか罵ってたが、
あんたもその子供を気に縛って囮にしたりとたいがいなことやってたんだから
あんまり罵る資格はないのでは(^^;


+++++++++++++

・馬元義(ば・げんぎ)元・黄巾党
あー、元義って馬元義のことだったのね。前の回のぶんもコッソリ直しとこう。
しかしなんだか年頃の娘に修行を強要したりと
なにやらうざい保護者というか、
まるで誇大妄想に取り付かれた困った人みたいになっていました。
まあ普通の親子の暮らしが出来ない苦悩とか、
いろいろわかるところではあるのだけどね(^^;


・貂蝉(ちょうせん)張角の跡継ぎ

太平要術に覚醒した。
しかし覚醒したのをいいことにかなりフリーダムにやってるようだが、
そんなことに太平要術を使っていいんかいな(^^;
危うくブ相手に愛のメリーゴーラウンドが発動しそうになった。危ない危ない。




◎かんそう

・そろそろ人物別ではなくて、流れ順でいいかなという気もしてきたな…
というわけで以下順に。

・生肉つるされてまた囮にされてる侯成に爆笑。
このオヤジ、腐ってやがるw

・いやいやいや、熊じゃなくてイノシシでも十分ヤバイだろw
「よかった、熊じゃなくて猪なら安心だ」って、
この親子会話がおかしいよ(^^;

・わかりやすく囮のトラップ張っといて、回避した先に…というのは常道だな。
説得力があって良い。

・ブが土狼に襲い掛かる場面、
元義ったら、殺気を感じたのでてっきりその場に乱入するのかと思ったら、
赤ん坊と和んでるだけという…(^^;
まあ、ブの殺気を貂蝉が感じ取る→貂蝉がグズる→貂蝉の気配をブが感じ取る
という流れってことなんだろうけど。

・しかし黄巾党といえばおたずねものなんだから、
いつまでも頭にそんな黄色い布巻いてたら目立ちまくりでは(^^;

・当主が死んだから絶好のタカり時ではあるんだが、
いきなり殴りこむ侯のオヤジの無茶っぷりにワロタ。

・まあ仲がおよろしいこと>侯成×ブ

・ブには術が効いてないらしいが…
子供のころに張角に見出されたことが関係してるんだろうか?

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1034-8d3e31b0
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。