上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.01 絲路豪侠13
いや、なんかほんとまるで良い評価を聞かなかったし期待もしていなかったんですけど、
このペースと編集に慣れたら、普通に楽しめている自分がいるぞ??
脳みそが腐っているんでしょうか??


第十三集 瑪瑙の献身

◎できごと

・傷を負って潜伏&逃走する燕逍遥は瑪瑙との絆を深め、
一方南天星は燕逍遥を排除する意思を見せている。




◎人物まとめ
飛駝商隊

・刀爺(とうや/「刀のだんな」的な?)飛駝商隊の総元締め
・劉歓(りゅう・かん)堂主
・謝堂主(しゃ どうしゅ)堂主

・黒鷹(こく・よう)第八旗
・邱麟(きゅう・りん)第十旗
・穆狼(ぼく・ろう)第?旗
・蒋虯(しょう・きゅう)第?旗


・葉亀(よう・き)第十二旗
亀娘は飛駝商隊の中でもだいぶ智謀キャラだからな。
趙総監がくさいと、なんとなく感じ取っているか?


・柳銀龍(りゅう・ぎんりゅう)第三旗、延城へ?
・藍雕(らん・ちょう)第九旗、延城へ?
・金鳳(きん・ほう)第?旗、延城へ?

・白玉虎(はく・ぎょくこ)第二旗、呪奴に殺害された?
・黄獅(こう・し)第五旗、匈奴に殺害される。
・周豹(しゅう・ひょう)第六旗、匈奴に殺害される。

・池彪(ち・ひょう)元・飛彪旗旗主
・池千里(ち・せんり)池彪の父。故人。



+++++++++++++++++++++++++++++

呪奴
・天琴娘子(てんきん・にゃんつ)総護法
総護法ったら、相手(百花)の弱みを掴んだらすぐにソレだw
この二人はあいかわらず女の戦いだな。


・百花(ひゃくか)羅漢
羅漢の位を授かったってのは、秘密裏のことだったらしい。
そしてわざわざ燕逍遥に抹殺指令が出たことを伝えてあげるとは、
やっぱり百花けなげだ…
メインヒロインは瑪瑙ルートで決まっちゃったみたいだけど、
やはり個人的にはこの女が一番好きだな。


・ダーカ呪奴
・アイマン呪奴
・東天王(とうてんおう)呪奴



+++++++++++++++++++++++++++++

洛陽
・皇帝皇帝陛下
・班勇(はん・ゆう)将軍
・張郎(ちょう・ろう)敦煌太守


・謝司寇(しゃ しこう)司寇
葉亀にも接触するとは、このニコニコデブは
あいかわらずあれこれまめに動き回っとるな~。
そしてなんだか亀娘との会話を見ているとまともな人のようにも見えてくるのだが、
こやつも確か、孔雀刀が目的であることには変わりないんだよな。


・南天星(なんてんせい)魔剣玉侯
どんどん黒い部分が見えてくるニセ金城孔明こと美玉侯。


・安順(あん・じゅん)南天星の部下
今回のあの毒は、安順が勝手に「気を利かせて」こうなったのか?
それとも侯爺の意思を安順が代弁した?
このあたりが微妙にボカされている感もあるが…


・翡翠(ひすい)南天星の部下
最初は翡翠のほうが瑪瑙の妹妹だと思ったんだけど、
この二人、逆だったんだな。



+++++++++++++++++++++++++++++

匈奴
・伏図(ふく・と/フートゥ)都尉


・趙虔(ちょう・けん)飛駝客棧の主
こらこら、このじじい、今度は亀娘をおびき出すつもりかw
しかし何やら煙に撒かれたようなかんじ。
どうなることやら…



+++++++++++++++++++++++++++++

・瑪瑙(めのう)燕逍遥の奴婢
自分の身をかえりみない献身によって着々とポイントを稼ぐ瑪瑙。
視聴者的にも結構好感度があがった感じ。
軽功も結構すごいし、
そしてあれだけの数の呪奴を相手にあれだけ渡り合ってるってことは
なにげにだいぶ強いのね。


・燕逍遥(えん・しょうよう)殺手
毒を警戒するようなところは、さすがに用心深いね。
そして半死人状態なのにハッタリかまして
呪奴を引かせたりするようなところもさすがだ。
一途な瑪瑙を前に、すっかりデレて
冗談に顔をほころばせたりするところは、なんとも感慨深い。




◎かんそう

・いまや全勢力が燕逍遥抹殺に動いている。
で、頼みの綱の燕逍遥は負傷中という。
この緊張感は楽しいな

・今回の瑪瑙と翡翠の会話の場面の劇伴曲なんかは、
すごく趙季平っぽい感じだった。

・負傷した燕逍遥と瑪瑙、どこに潜んでるのかと思ったら、逍遥客棧かい(^^;
居場所バレバレだろ(^^;
まあ葡萄城近辺はどうせ間諜だらけだろうから、
どこにいても変わらんという気もするが…

・ストーリーはともかくとして、
このもっさりとした殺陣はなぁ…
最初から期待はしていないので、別にがっかりということもないのだけど。
まあアクションには、えてして金が掛かるのだよな。

・刀爺が西域守護の任を拒否するのは西域王になるため、とかではなく、
朝廷ではなく国のために、
西域を守護する必要があるからということらしい。
官位があると去就を縛られるということね。
(とはいえ、これもあくまで葉亀の弁なので
実際の刀爺の思惑がどこにあるのかは、また定かではないのだろうが…)

・南天星と謝司寇が対峙して、
その間に飛駝商隊がいる。
燕逍遥以外についても、勢力関係がいろいろ見えてきたな。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1020-3fc4cfc2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。