上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.21 絲路豪侠08
ひとりごとの方にも書きましたが、
近所のレンタルショップからシルクロード英雄伝が撤去されてしまいました(涙)
(まあたぶん車で少し行った別の店にはあると思うんですが…)
仕方がないので、ひさびさに宅配レンタルの力を借りることにしようかな。


第八集 張り巡らされた罠

◎できごと

・刀爺暗殺のために十二旗の一人を取り込もうとする燕逍遥
燕逍遥の後を追う藍雕
孔雀刀入手のために十二旗の懐柔&燕逍遥の刀爺暗殺を阻止したい呪奴
三者の思惑が行き交い、最終的に燕逍遥が一手先へと進んだ。




◎人物まとめ
飛駝商隊

・刀爺(とうや/「刀のだんな」的な?)飛駝商隊の総元締め
・劉歓(りゅう・かん)堂主
・謝堂主(しゃ どうしゅ)堂主
・白玉虎(はく・ぎょくこ)第二旗、萬里黄沙


・柳銀龍(りゅう・ぎんりゅう)第三旗
なんか「行くべきところへ送り届けた」とか言われてますけど…
死んだ?
それとも後で再登場?
普通の流れからすれば前者が妥当な気もするが、
死ぬ場面が描かれてないからなぁ。


・藍雕(らん・ちょう)第九旗
ミイラ取りがミイラになったというか、
刀爺暗殺を阻止するために燕逍遥を追っていたら
いろいろあって燕逍遥に協力する流れになった…というか、
あれ? なんかよく考えたら、いま逃げ出した後で
この人が燕逍遥に協力しないといけない理由というのが考え付かないのだけど…
画面に映ってない間に天琴娘子からなんか刀爺に関する話を吹き込まれた?(池彪みたいに)


・邱麟(きゅう・りん)第十旗
・金鳳(きん・ほう)第?旗
・葉亀(よう・き)第?旗

・池彪(ち・ひょう)元・飛彪旗旗主
・池千里(ち・せんり)池彪の父。故人。



+++++++++++++++++++++++++++++

呪奴
・天琴娘子(てんきん・にゃんつ)総護法
百花の前ではさんざん啖呵切ってたのに
燕逍遥と二人きりになったら途端にデレたのはウケました。
しかし何だかんだで、藍雕が解毒してなかったら、燕逍遥死んでたのか?


・百花(ひゃくか)羅漢
また相変わらず女の冷戦をやってる総護法と百花(笑)
しかし最後に燕逍遥を助けたのは百花か?
まああの目はたぶんそうだろうな。
いろいろ敵味方が入り乱れてカオスになってきた。


・ダーカ呪奴
・アイマン呪奴
・東天王(とうてんおう)呪奴



+++++++++++++++++++++++++++++

洛陽
・皇帝皇帝陛下
・班勇(はん・ゆう)将軍
・張郎(ちょう・ろう)敦煌太守


・謝司寇(しゃ しこう)司寇
前回、スパイさん(疑惑)の萬金公子をサクっと殺されているわけだが、
なぜ天琴娘子に和やかに迎え入れられているのやら…
あくまで呪奴も表立ってあちこちにとんがってはいないということなのか?


・南天星(なんてんせい)魔剣玉侯
・翡翠(ひすい)南天星の部下
・安順(あん・じゅん)南天星の部下



+++++++++++++++++++++++++++++

・土笛じいさん(仮)


・瑪瑙(めのう)燕逍遥の奴婢
せっかくがんばって自力で脱出して助けに来たのに
燕逍遥はすでに藍雕の解毒剤で復活してる&美味しいところは百花(仮)に持っていかれ、
ラストの脱出でも燕逍遥は普通にこの娘を放置して一人で血路を開きにかかってるしで
相手にされない瑪瑙カワイソスw
おまけに次回予告では「いい加減勝手についてくるの止めてくれる?」とか言われてるしw


・燕逍遥(えん・しょうよう)殺手
というわけで、前回の予告通りにあっさり毒にやられた燕逍遥(^^;
しかしこの男、口数が少ないのにいろいろ考えることは考えてるので、
見てるこっちはなかなかついていくのが大変だ。




◎かんそう

・前回よりはまだいくらか状況が整理された感はあった今回。
いちおう、大筋でひとつの流れをブレずに進んではいるみたいだが…
しかしいろいろ陰謀を複雑に匂わす割に、舞台の上の駒が少ないから
結局、やってることはすごく単純なんだよな~(^^;


・というわけで、
前回まとめた各々の思惑に関して、いくらか整理すると、

→燕逍遥
やっぱり刀爺に近づくために十二旗の誰かを懐柔しようとしていた、と。
それで白玉虎と最初にコンタクトしてたんだな。
(あくまでターゲットの刀爺に近づくのが目的なので、
断られても十二旗を殺すようなことはしない。)

→南天星
燕逍遥を取り込もうとしている。
その目的はまだ不明。
とりあえず瑪瑙を燕逍遥につけてマークしている。

→呪奴
刀爺が孔雀刀に関する情報を持っているので、
それを突き止めるまでは、燕逍遥に刀爺を殺されてしまっては困る。ので、燕逍遥を阻止。
刀爺に近づくためには飛駝商隊の力を削ぐ必要があるため、
可能ならば十二旗を懐柔しようとしている。

→飛駝商隊
班超が孔雀刀を発見していたことが判明。
刀爺&班勇はその件について何か決定的な情報がある模様。
十二旗の面々はそのことについては知らないので、
単純に刀爺暗殺を阻止するために燕逍遥を追っている。

→土笛じいさん
とりあえず燕逍遥を助ける、フォローする

こんな感じか。

+++++++++++++++++++

・元御前侍衛だったらしい宿のオヤジ。
今回、前半はコイツが楽しかったです。
藍雕に懐柔されて裏切ったかと思えばまた裏返っって、
かと思えばさらに裏返って、実は呪奴だったというオチもなかなか。
まあ、というかまあそもそも
最初にこの宿へ連れてこられた段取りからして
呪奴だったんですが(^^;
オヤジだけが無関係なわけはなかったよな。

・燕逍遥相手には刀爺を裏切らんとかゴネていた藍雕が
あっさり呪奴に尻尾振っていたのには苦笑したが、
この辺のごちゃごちゃも、虎穴に入る的なものだったんだな。
最後の去り際に飲ませたのは解毒剤か?と思ったら本当にそうだったし。
この辺は、細々しているんだけど、意外と丁寧に作ってあるのか?

・いまさらだけど、池彪に刀爺のことを教えたのは天琴娘子だったね。
つまり以前にそうやって池彪を惑わしたのも、
今回藍雕に対して仕掛けたのと同様に、
刀爺の基盤をぐらつかせるためか。
(まあ話したことは事実だったんだろうけど。)

・その藍雕の思惑といえば、
要するに今回の一件は、呪奴を倒すために
燕逍遥を生かしたということね。
燕逍遥の目的が刀爺を殺すことだという点を考えると
燕逍遥を生かしておいたほうがリスキーにも思えるが…
まああっち(呪奴)はたくさん、対して燕逍遥は一人だから
いくらか与しやすいと考えての判断か。

 
Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/1014-26b340e8
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。