上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 絲路豪侠12
このドラマは、あっちのドラマにしては大変珍しいことに
毎回EDの後に「下集預告(次回予告)」が入るのです。

最初の頃こそキャラクターやアウトラインを把握しきれていないので
なんだかよくわからん状態だったこの次回予告ですが、
最近は話の外郭がわかってきている&お約束展開ではない(=先が見えない)ということで、
なんかこの次回予告が絶妙な「引き」になっている気がする。
見せ方がまた妙にうまいというか、
予告観て「なにー?!」と楽しく驚愕しています。好玩!


第十二集 裏切り者の正体
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.03.29 絲路豪侠11
そんなわけで無事関西から帰還し、通常営業再開です。
シャングリラな皆様、ありがとうございました(-入-)


第十一集 燕逍遥の果たし状
... 続きを読む
2010.03.25 絲路豪侠10
←ひとりごと(twitter)のほうで何度かつぶやいたりしてますが、
今週末は梅超風 楊麗萍(ヤン・リーピン)の踊りを観に
大阪まで行ってきます。
てなわけで、金曜夜に東京を発つ関係で、
週末のドラマ鑑賞はおやすみとなります。


第十集 消えた三人の旗主
... 続きを読む
2010.03.24 絲路豪侠09
次の十集のぶんまでは前半なので、ストックがあったんだけど、
まあ週末になると鑑賞が滞るといういつものパターンでした。


第九集 琴の音の夜
... 続きを読む
2010.03.22 江山美人

☆☆☆
2008年 
原題:江山美人
邦題:エンプレス~運命の戦い~



中国戦国時代。趙国と戦いを繰り広げる燕国の王が討たれ、死ぬ間際に側近の将軍、雪虎を後任にすると告げ、伝家の宝刀である飛燕剣を王女・飛燕児に託す。雪虎は家臣たちの言い分を退け王位継承者に飛児を選ぶが、王の甥で野心家の胡覇将軍は彼女の暗殺を企み刺客を放つ…。
(めんどいのであらすじは引用)
------------------------


あいかわらずな邦題については、もはや突っ込みも虚しいということでスルーします。
英題は「An Empress And The Warriors」です。
古代中国の春秋戦国時代が舞台ということになってはいますが、
ほぼオリジナルの仮想戦記と捉えて問題ありません。
そんな感じの、古装大作アクション映画でした。

とりあえずネタばれなしのアウトラインに関してですが、

・目当てのキャストとしては、趙王役に張山

このblogでは何度も名前が出てきますが、「三国演義」の趙雲から始まり
「尋秦記」の李牧将軍とか、最近だと「赤壁(レッドクリフ)」の黄蓋とか、
まあとにかく私が結構好きな演員さんです。

あとは燕の重臣・滕伯常役に「大旗英雄伝」で夜帝やってた寇振海でした。

おひさしぶりな感じですね。

まあどちらも役柄的には、それなりな感じでしたが…

・レオン・ライはなんだかんだでイケメンだな~(それでいて役柄通りに朴訥な感じがちゃんとするのが良いな)とか、
ドニー・イェンはあいかわらずだな~とか、
主人公・燕飛兒役の陳慧琳(ケリー・チャン)、
確かにきれいなことはきれいでした。
などなど、メインキャストに関してはそんな感じ。

・絵の上では、やっぱ映画は資金が潤沢でよろしいなぁ、と。
普段テレビドラマの映像ばっか観てるから、余計そう感じるんですかね。
「あー、今日はがんばって脳内補正フィルタで生温かく見たりする必要、ないんだなぁ」みたいな(笑)
三国無双の実写的な大立ち回りも、映画ならではですね。
ロケーションやセット等、このあたりはまさにそれでこそ大作系映画というやつでしょうか。

++++++++++++++

・というわけで、全体としては、良くも悪くも平均点な作りの大作古装映画でした。
時代考証とかをあまり考えなければ、突然すごい斜め下にプロットが進んでいったりすることもなく、
調子コイてる章子怡にイラついたりするようなこともなく、
それなりに安心して観れる作品だったのではないかと。
キャストに惹かれるものがあればどうぞ、という感じですね。
時間は90分ちょいとそんなに重くないもの好いです。


↓以下ネタバレ込みで
... 続きを読む
2010.03.21 絲路豪侠08
ひとりごとの方にも書きましたが、
近所のレンタルショップからシルクロード英雄伝が撤去されてしまいました(涙)
(まあたぶん車で少し行った別の店にはあると思うんですが…)
仕方がないので、ひさびさに宅配レンタルの力を借りることにしようかな。


第八集 張り巡らされた罠
... 続きを読む
2010.03.18 絲路豪侠07
どうなるのか、いろいろな意味で読めないな…


第七集 朽ちかけた客桟
... 続きを読む
2010.03.16 絲路豪侠06
なんだかんだで続きが気になって観ているんだが、
そういえばこれ全20集なんだよな。
このストーリー進行ペースだと、どうなるんだろう。
はじめての経験(尺の短さ)なので、見当がつかんぞ@@


第六集 疑惑の一夜
... 続きを読む
2010.03.15 絲路豪侠05
人物別で書くのって、
鑑賞中にメモった内容を一度整理しないといけないので、
感想記事書くのに手間がかかるんだよな。
一方、普通に時系列順にまとめていくだけだと、
走り書きを補足&訂正&肉付けしていくだけだから、労力的には楽。

ただし、
一話の中で状況がダイナミックに動きまくる場合は
後者のような順番まとめ方式のほうがうまくいくんだけど、
そうじゃなくて、あんまり動かない場合(場面がぽこぽこ動いていかない場合)は
人物別にまとめて感想書いたほうが、収まりがいい。
なかなか面倒なものです。


第五集 南天星の褒美
... 続きを読む
2010.03.13 絲路豪侠04
久しぶりに良い天気の週末なので、センタクして午前中からドラマ鑑賞としゃれ込む。
やっぱ午前中の時間ってすごく有効だな。


第四集 過去の影
... 続きを読む
2010.03.09 絲路豪侠03
「前評判の割に意外と面白い」状態が続いている。
まあ確かに伏せ札の多い初期段階では、
たいていのドラマは面白く感じるということもあるのかも知れんが…


第三集 砂漠を越えて
... 続きを読む
2010.03.08 絲路豪侠02
ややスローペースだけど、今のところつまらなくはないぞ。
むしろ荒削りな武侠っぽいところが、思っていたよりも面白そうな感じ。
やっぱ最初の期待値が低めというのは良いのかも知れない。


第二集 西域の呼ぶ声
... 続きを読む
2010.03.08 絲路豪侠01
江湖のクソドラマ愛好家の皆様、こんばんは。
今日は私Manboが次に鑑賞するドラマを紹介したいと思います。
「絲路豪侠(しろごうきょう)」

絲路豪侠

またの名を「シルクロード英雄伝」といいます(爆)

…すいません、地雷原に散歩に出かけたい気分になりまして…
つい魔が差しました。
いろんな人から止めておいた方が良いと言われてはいたのですが、
「押すなよ? 絶対に押すなよ!?」と言われると
ボタンを押さずにはおられぬのが人のサガというもの(ええー?)。
次はこれに取り掛かろうと思います。
まあ全20集しかないようですので、いずれにせよそんなに時間はかからないでしょう。


というわけで
巷で良い評判を全く聞かない(というか話題自体をそもそも聞かない)本作ですが、
念のため最初に書いておきますが、
決してけなすことを目的にして鑑賞するわけではありません。
むしろ、期待していないぶんだけ、逆に楽しめれば儲けもんだよ、的な。
そんな感じで、行ってみるとしましょう。


第一集 伝説の宝刀
... 続きを読む
2010.03.08 絲路豪侠00
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。