上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.13 荊軻傅奇00
荊軻傅奇
2004年
中国国際電視総公司の古装ドラマ
一話45分の全32話
日本語版はMAXAMさんからDVDが発売中。
あとgooYahooの動画配信サービスでも観れるみたいです。

紀元前の戦国時代末期、
中国史上初の統一王朝を打ち立て皇帝となる秦の始皇帝
その始皇帝を暗殺しようとした男・荊軻の一生
そして彼のまわりの人物の人間模様を描いた古装群像劇です。


鑑賞は北京語音声・日本語字幕。
各話感想はその回までのネタバレ100%ですが、
原則として先の展開のネタバレはしません。


-----------------------------

目次

第一集 秦軍侵攻
第二集 快活谷
第三集 平穏の終わり

第四集 旅立ち
第五集 子と父と
第六集 刺客たち

第七集 狩り
第八集 暗闇の底に
第九集 荊軻

第十集 純化
第十一集 戦火の中で
第十二集 聖女

第十三集 揺らぐ心
第十四集 廃城の包囲
第十五集 心の解放

第十六集 再会
第十七集 獅子身中の
第十八集 ぬくもり去って

第十九集 秦の躍進
第二十集 太子救出
第二十一集 狭まる包囲

第二十二集 木瓜
第二十三集 燕国の実情
第二十四集 破局
 
第二十五集 愛ゆえに
第二十六集 夢破れて
第二十七集 足枷

第二十八集 最後の策
第二十九集 説得
第三十集 託される思い

第三十一集 別離
第三十二集(完) 易水


まとめ

スポンサーサイト
2008.04.13 荊軻傅奇01
てなわけで、そろそろ充電期間も終わったため
ドラマ鑑賞を再開しようと思います。

今度の行き先は紀元前二百年ごろ
すなわち「荊軻傅奇(邦題:始皇帝暗殺 荊軻)」です。
歴史上初めて中国を統一した男・秦の始皇帝
その始皇帝にたった一人で挑んだ刺客・荊軻のいきざまを描いたドラマです。
この題材については、映画やらドラマやらで
本当にいろいろ実写化されていますね。
それだけお約束というか、定番ものということなのでしょう。

で、リストの中からこれを次の鑑賞作品に選んだ理由はといいますと
まず三十二集と、比較的軽めのボリュームであること
そして出番はかなり少なさそうとはいえ干承恵前輩も出演されているということに加えて、
今回、鑑賞作品を選んでいるときにちらちらと観ていたら

このお方が目に留まったからであります@@
おおっ!?って感じですよ。まさかの馬精武さんです。
今回は荊軻のおじいちゃんという役柄です。
(なので、出番としても序盤で終わってしまうであろうことは
想像に難くないわけではあるのですが。)
しかし相変わらず渋いです。素敵です。
これ、最初に鑑賞予定リストに入れた時に観てたら
絶対気づかずに普通にスルーしちゃってたよなー。
というか、そもそもこの人がお気に入りになったのは
断仇谷」の王パパ以来のことなので、そう考えると、
めぐりめぐっていま、この作品を鑑賞するに当たったということは
来るべくして来たことなのかも知れない。
なんてことを思うのでした(笑)

カテゴリとしてはまじめな古装なのか、それとも武侠風味でいくのか
まだ今ひとつわからないので、あとで変えるかも知れませんが、
とりあえずそんな感じで。
あと今回、この作品については題材が題材であるため
私としては、ある程度は先のネタがわかってしまっているわけなのですが、
いちおう各話感想では原則として、
その回で取り扱われた内容より先についてのネタバレは
しない方向で行きたいと思います。
史実では誰がどんな風に死ぬことになる、とか、そういった類のことね。
(まあ、私の知っているものと同じ道筋をたどることになるのかどうかは、
ドラマの脚色などもあるので、また違うかも知れませんが。)


第一集 秦軍侵攻
... 続きを読む
2008.04.13 荊軻傅奇02
さすがにいきなり引き込まれるようなものはあんまりないですが、
はてさて。


第二集 快活谷
... 続きを読む
2008.04.14 荊軻傅奇03
これで一枚目が終了。
まだまだこれからだな。


第三集 平穏の終わり
... 続きを読む
2008.04.15 荊軻傅奇04
ドラマそのものについてはまだペースを掴みかねているところなのですが、
なんだかんだいってやはり古装ものは楽しいなーと感じるのも
また事実なのであった。


第四集 旅立ち
... 続きを読む
2008.04.15 荊軻傅奇05
だんだんキャストも増えて舞台の上もにぎやかになってきた。


第五集 子と父と
... 続きを読む
2008.04.16 荊軻傅奇06
ひさびさにブツ切りをやられた(笑)


第六集 刺客たち
... 続きを読む
2008.04.17 荊軻傅奇07
おお?
ここまでだいぶ長い前フリだったけど、
ようやく話が動いてきた感が!?


第七集 狩り
... 続きを読む
2008.04.18 荊軻傅奇08
ブツ切れで〆るなとは言わんから
せめて音楽くらいはフェードアウトさせろと(^^;
本当にブツッと終わるんだもんなー(^^;


第八集 暗闇の底に
... 続きを読む
2008.04.18 荊軻傅奇09
さて、ようやくお祭りの時期がやってきましたよ。




もともとこのドラマは、このお方(荊軻の師匠役)がきっかけで
観ることを決めたんですが、やっぱたまらんです@@
出てくるだけでこうもこちらをめろめろにしてくれるってのは、もう反則だわ…





そんでまたこれだけアクロバティックな動きを披露してくれる爺というのが

はたして世の中にどれだけいることかしら。
ここまでぱっとしないなーと感じることも正直少しあったこのドラマですが、
今回だけで全部帳消しにしてもいいです(笑)



第九集 荊軻
... 続きを読む
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。