上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.08 水滸伝00
水滸伝
1998年
中国中央電視台の歴史大河ドラマ
羅貫中、施耐庵原作
一話45分の全43話
日本語版はコニービデオさんからDVDが発売中。
(完全版やら編集版やらいろいろ出ておりますが、鑑賞はノーカットの完全版です)

まあなんというか、説明不要でしょう。
「三国志」と並んで日本人でも誰でも知ってるこの中国の歴史小説
元祖・武侠ものと言えるでしょうか。
北宋の時代を舞台に止むに止まれぬ事情により
お尋ね者に身を落とした好漢たちが集い、戦うこのお話を
94年の「三国演義」、97年の「東周列国」でおなじみの中国中央電視台(CCTV)が
全四十三集で完全ドラマ化したものです。

鑑賞は北京語音声に日本語字幕。
各話感想はその回までのネタバレ100%ですが、
原則として先の展開のネタバレはしません。

-----------------------------

目次

第一集 高俅發跡
第二集 拳打鎮関西
第三集 大閙五台山
第四集 倒抜垂楊柳
第五集 白虎節堂

第六集 野猪林
第七集 風雪山神廟
第八集 林冲落草
第九集 楊志売刀
第十集 七星聚義

第十一集 智取生辰綱
第十二集 私放晁天王
第十三集 火併王倫
第十四集 宋江殺惜
第十五集 景陽岡

第十六集 兄弟重逢
第十七集 王婆弄風情
第十八集 武大郎捉奸
第十九集 獅子楼
第二十集 醉打蒋門神

第二十一集 血濺鴛鴦楼
第二十二集 清風塞
第二十三集 發配江州
第二十四集 潯陽楼題反詩
第二十五集 閙江州

第二十六集 李逵背母
第二十七集 祝家荘 上
第二十八集 祝家荘 下
第二十九集 大破連環馬
第三十集 曽頭市

第三十一集 盧俊義上山
第三十二集 英雄排座次
第三十三集 元夜閙東京
第三十四集 燕青打擂
第三十五集 李逵坐堂

第三十六集 偸酒扯詔
第三十七集 大敗高太尉
第三十八集 招安
第三十九集 血洒陳橋駅
第四十集 征方臘

第四十一集 魂繋湧金門
第四十二集 血染烏龍嶺
第四十三集(完) 宋江之死


まとめ

スポンサーサイト
2008.03.08 水滸伝01
これまでずっと観るリストに入ってはいたのですが
いろいろ武侠ドラマなど観ている間に手付かずとなっておりましたこの作品
このたび観たいゲージがMAXになったため、ようやく観ることにいたしました。
正直、感想なんかUPしてもあんまりついてこれる人がいなさそうな気もしますが(^^;、
まあもともと江湖のメインストリームから外れたところに位置する当館ではありますので
いつも通り観たいと思ったものをぼちぼち観て行くことにいたします。

ところで、ずっと観るリストに保留しておいてそのままだったんですが、
それはそれとしてこのドラマ、エンディングの曲が無茶苦茶イイんです。
その名も「好漢歌」といいまして、
ドラマそのものは観ていないくせにこの曲はやたら気に入ってしまい
普段から聞きまくっていました(笑)
おかげでこれから本編を観るというのに、なぜか曲は完璧に覚えてしまったという(笑)
ここ↓で聞けますので
http://jp.youtube.com/watch?v=h-47s8ES5Ik&feature=related
騙されたと思ってぜひ一度聞いてみてください。
この元気の良い調子は病み付きになりますよ。
それはもう、ドラマを観る前からなぜか全部覚えてしまうというくらいに。
(つーか、作曲をかの名曲「笑傲江湖」の趙季平がやっているという時点で、推して知るべしです(笑))
大河向東流哇、天下的星星参北斗哇!(咳! 咳! 参北斗哇、生死之交一碗酒哇!)


ちなみに私は教養のない人間なので、
実は原作の水滸伝をちゃんと読んだことはありません。
ずいぶん昔に飛び飛びで少し読んだような気もするのですが
なにぶん幼少の頃なので記憶がアイマイです。
いちおう大まかなストーリーの流れは知っている、というくらいでしょうか。
なので、例によって突っ込みどころなど多々ある感想になるかも知れませんが
その辺りは笑ってご容赦ください。

てなわけでさっそく行ってみましょうか。


第一集 高俅發跡
~高俅の栄達
... 続きを読む
2008.03.09 水滸伝02
前回、リンクを張ったエンディングの「好漢歌」の映像は白黒で、
実際流れるときも白黒なのですが
本編は普通にカラーです。念のため。

で、あの映像は何なのかというと
毎回毎回、歌にあわせて撮影風景が流れるんですねー。
血だらけメイクをしてギャーとおどけている様子とか、
ドンパチやってる場面の舞台裏とか、なかなか見ていて面白いです。
この歌の入り方がまた良い感じでして、
その話の終わりの時間が来ると「ドコドコドコドコドコドコドコドコ」って
太鼓の音が徐々にフェードインしてきて、
そこから「チャッチャッチャララ!」って曲が始まるのです。
いや~、これは良いものだ。


第二集 拳打鎮関西
~拳もて鎮関西を打つ
... 続きを読む
2008.03.10 水滸伝03
たぶんこれも知ってる人は当たり前に知ってると思うんですが、
この中央電視台のドラマ「水滸伝」、
意外な人が名前を連ねてるんですよね。
 ↓


はい、そうなんです。
初めて名前見たときにはちょっとびっくりしました。
総制片主任ってことは、メインプロデューサー?
ちなみに、エンディングテーマの撮影風景でもたまにそれっぽいのが映ってます。
第一集のところにリンク張ったこのYoutubeのエンディング動画でも
0:20すぎくらいに出てくるのがたぶんそうじゃないかな。
今よりもちょっとだけ若いですが(笑)


第三集 大閙五台山
~大いに五台山を閙(さわ)がす
... 続きを読む
2008.03.10 水滸伝04
今回はメインキャスト二人による殺陣がかなり楽しかったんですが、
前回のエンディング動画を探してたときに偶然そのものズバリを見つけたので
こちら↓に張っておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=u7GEAm8DCxY&feature=related
(※URLを訂正)
時間はだいたい三分くらいなんですが、これは熱いよ。一定要看看です。
鑑賞のほうは現在すでに第七集まで進んでるんですが、
アクションの見せ場では毎回これくらいのレベルの殺陣が普通に観れます。
正直、これはほとんど期待していなかっただけに、うれしい驚きと興奮です。


第四集 倒抜垂楊柳
~倒(さかしま)に垂楊柳を抜く
... 続きを読む
2008.03.11 水滸伝05
すでに何度か書いてますが、
このドラマの魯智深和尚役は
みんな知ってるこの人

臧金生であります。
いや~、これは見事にハマリ役ですよ。
あと殺陣の場面では結構よく動いてますね。
こんなに動ける人だったとは知らなかった。


第五集 白虎節堂
~白虎節堂
... 続きを読む
2008.03.11 水滸伝06
これはまぎれもなく
武侠もののプロトタイプだな~。
そう実感できるお話運びです。
やっぱりこのドラマ、かなり楽しい。


第六集 野猪林
~野猪林
... 続きを読む
2008.03.12 水滸伝07
すげえ! 面白い!
なんだろうこれ、
やっぱ基本は「人物」が主体でお話が進んでいるからだろうか。
今回は前半の最初の山場とも言える感じだった。


第七集 風雪山神廟
~風雪の山神廟
... 続きを読む
2008.03.12 水滸伝08
このドラマ、やっぱり音楽も抜群に良いな。
BGM自体がそんなにしょっちゅうかかるわけじゃないんだけど
要所要所で物凄く効果的に使ってくる。
メインテーマをアレンジしたものを使うというパターンに私が弱いってのもあるか。
あと「さあ対決だ!」って場面で疾走するような元気の良い曲がかかるのも好き。
今はまだぜんぜん序盤なので、
主人公(林冲)の境遇こそ悲惨とはいえ、
全体としての悲劇性や重さはそれほどでもないってのもあるんだろうけど。
やはり音楽の良し悪しってドラマのトータルな印象に大きく影響するよね。

と、書いていたら今回の見せ場の場面の殺陣で
まさにその曲が使われていました。
動画が見つかったので貼っておこう。

http://jp.youtube.com/watch?v=w0AS7pUh-Gw
イイですよこれは~。


第八集 林冲落草
~林冲 落草す
... 続きを読む
2008.03.13 水滸伝09
新しいエピソードがはじまった。


第九集 楊志売刀
~楊志 刀を売る
... 続きを読む
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。