上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.01 成吉思汗28
このドラマは残り話数がわずかになると、展開が加速する代わりに
ものすごく寂しい気分が強くなってくる。
それは、とりもなおさず
このドラマがチンギス・ハーンという人物の一生を描いたものであって、
この寂しさというのは間もなくこの世を去ろうとしているテムジンに対する
哀悼というか、別れの寂しさなのだろう。
そんな感覚を抱かせてくれる連続ドラマという形式による
圧倒的な物量と質は、やはり偉大だ。
 
第二十八集 摩訶末蘇丹(ムハンマド・スルタン)の無惨な最期

◎できごと
1220年
テムジン58歳
モンゴル軍に怯えてひたすら逃避行を続けるムハンマドの姿は
国相らの疑心を引き起こし内紛を招く。
さらに母親のトルカン太后にも見捨てられ、ついにカスピ海のアベスカン島で
ジャラルディンを後継者に指名して病死した。

スルタンとなったジャラルディンは叔父の反乱によって
旧都ウルケンジからの脱出を余儀なくされるも、
各地の城で民衆を喚起し反モンゴル軍の兵力を固める。

ジェベとスブタイによってトルカン太后はムハンマドの王妃らと共に捕えられ
サマルカンドのチンギスの下に送られた。
宴の中でチンギスは遠い草原と過ぎ去りし日のことに思いを馳せる。
そして翌日、耶律楚材をサマルカンドに残し
自ら兵を率いてジャラルディンの追撃に発つのだった。



◎かんそう
・ホラズム征服編もそろそろ終わりを告げようとしているようだ。
みんなでアカペラで歌いだすところは
観ているこっちもついじーんと来てしまった。

ゴルチは意外といい声してるみたいだな(笑)
あとモンゴル人じゃない郭宝玉は歌についていけてないので
みんなの歌だけ聞いて酒飲んでるところも細かいけどウマイ。
しかしこんな場面が増えてくると
もうすぐこの英雄叙事詩も終わりが近づいているのだということを
実感してしまうなぁ。

・ドラマ「三国演義」でもあったんだけど
ナレーションが淡々といきさつを述べるのは
感情がこもっていないからこそ逆に無常感があって
なんともしみじみとしてしまうね。
アベスカン島が海の底に沈んだというくだりなんか
特にうーむと唸ってしまった。

・ついにスルタンの位についたジャラルディンは
もともとの才覚とリーダーシップをいかんなく発揮しているようで
よかったよかったと思う反面、
これは逆にモンゴル軍にとっては厄介なことになったとも言える。

・ただ、もともとの目的自体が征服や殲滅戦ではなく
あくまで報復ということだったんだよね。
そう考えると適当なところで講和してオシマイってのが
一番両方にとって益があるのではないかという気もする。
まあ今となってはあんまり関係なくなってるのかも知れないけど
うまくすればもうちょっと良い関係を築けていたのではないかと思うと
実に惜しいと感じる。
まさにテムジンが言っていたように
お互いもう退けないところまで来てしまった…ってところか。



◎簡単に人物まとめ
・ムハンマド・シャー

そうと知らずにうっかり地雷を踏んでしまったダメ中年男の悲哀が
ほとばしりまくっており
なんだか見ていてヒタスラ気の毒になってしまったスルタン陛下であった。
指導者としてやるべきことをやらなかったこの人も悪いけど、
太后もかなり悪いんだよなぁ…



・ジャラルディン

顔(主にモミアゲ)がアレな点と
民を扇動するために嘘をつく点を除けば
かなり立派なスルタンになりそうだ。
なんだかんだで父王にもちゃんと忠義を尽くしてたしな。


・テムルメリ

スルタン位相続のゴタゴタでもっと血生臭いことがあるかと思ったんだけど
この人も結局、最期までちゃんと忠義を尽くしていたのはポイント高い。
上がどんなに愚図でも仕事はきっちりやるという
忠臣のお手本のような人だ。
最初からこの辺の人たちが上に立ってればねえ…



・トルカン太后(写真左)

恨み歌なんか歌ったところで
いまさらポイント回復はできませんよ@@
アンタが余計な口出しをしなければ
最初からもっと丸く収まってたはずなんだから。
このババアが生かされたままお咎め無しというのはちょっと納得がいかんね。



・チンギス汗(写真右)
・フラン(写真左)

「猫が欲しい」って言ってるのに何で殺せになるの@@
大汗の飛躍は相変わらず無茶苦茶だ。
でも草原を思い出してちょっと丸くなったので良しとしておこう。



・耶律楚材

空気の読めない太后の態度に
いつ大汗が爆発しないかとヒヤヒヤの長胡子(笑)
にしても「こっち来て隣座れ」って
大汗はやっぱり長胡子がお気に入りで微笑ましくなってしまう。
なんだか今回の終わりの場面がちょっとシンボリックだのが気になるが、
もしやこれが最後の別れだったりしないだろうな…

Secret

TrackBackURL
→http://khazad2.blog98.fc2.com/tb.php/155-a95a94bf
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。